2007年08月24日

蜜会、ご期待ください

暑いですねー。
みつばちたちはどうしているのやら。
日本でも逃亡してしまうみつばちたちが出始めていて、かなり心配です。

さて、9月22日の蜜会の内容をラベイユさんと詰めているところです。
各国のはちみつ事情や買い付けのお話しをしていただけそうです。

今までは「はちみつとは?」という基礎的なお話しが多かったのですが、一歩踏み込んだはちみつに迫れると思います。

スローフードの代表選手のひとつであるはちみつが、ほかの国ではどんなふうに受け入れられているのか、楽しみですねー。

試食あり!
こちらもとっても楽しみです。

posted by みつばち at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

蜜会2007秋「本当のはちみつとは? 海外のはちみつに学ぶ」のお知らせ

蜜会2007秋のテーマは
「本当のはちみつとは? 海外のはちみつに学ぶ」
9月22日、10月14日午後6時半から開催します。

東京はちみつクラブでは、9月、10月の2回にわたり
海外のはちみつ事情を学ぶ「本当のはちみつとは?」を
シリーズで開催します。
国内では、最近、はちみつの品質が大きな話題になりました。
日本在来種のみつばちである日本みつばちは、今まで西洋み
つばちのように定期的にはちみつが採取できなかったため、
日本でははちみつの食文化は顕在化していません。
一方、欧米では、古代より西洋みつばちの養蜂の確立をめざし、
はちみつを採取することが盛んに行われてきました。
はちみつが食文化の中に定着している海外のはちみつ事情を
知ることで、本当のはちみつのより深い味わい方や楽しみ方を学びましょう。
そうして、国産のはちみつを応援できればと思います。

9月22日(土曜日)18:30〜20:00
第1回「“未知のはちみつを探す地球5周の旅”世界のはちみつの魅力と学んだこと」
お話:ラベイユ代表取締役社長 白仁田雄二さん
欧州を中心に世界各国のはちみつを素敵なディスプレイで販売されているラベイユのショップは、はちみつ大好きの人にとっては必ず立ち寄るお店です。田頭養蜂場の3代目であり、はちみつブームの先駆けをつくり、全国的にショップを展開されている、同社社長の白仁田さんに世界のはちみつ事情をお話しいただきます。

10月14日(日曜日)18:30〜20:00
第2回「マヌカはちみつなど、ニュージーランドのはちみつの魅力」
お話:コンビタ・ジャパン代表取締役社長 原田俊男さん
ニュージーランドといえばマヌカのはちみつが有名ですが、この国の人々はなんと日本の100倍もはちみつを食べているそうです。ニュージーランドにおいてはちみつ関連の代表的な企業であるコンビタ社の日本代表であるを原田社長に同国のはちみつ事情や楽しみ方についてお話しいただきます。

会場:自由学園明日館 大教室 
東京都豊島区西池袋2−31−3 (池袋駅徒歩7分)
電話:03−3971−7535
http://www.jiyu.jp/

参加費:事前にご登録いただいた方 各回2500円
当日およびご登録いただいていない方 各回3500円

席数:36席

主催:東京はちみつクラブ(NPOローカル・ジャンクション21)
協力:ラベイユ、コンビタ・ジャパン社
後援:玉川大学ミツバチ科学研究施設

お申込み方法:
ご希望の方は、localj*cds.ne.jp(*を@に変えてください)まで、お名前、ご住所、はちみつに関して興味を持っていることをお書きの上、お送りください。事前登録会員とさせていただき、参加費の振込み先をお知らせいたします。
なお、9月、10月と2回開催しますので、お申込みの際には、どちらか、あるいは両方など月を明確にしてください。

posted by みつばち at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

日程決定!

前回の記事でご案内している、9月、10月にシリーズで企画中の蜜会2007「海外のはちみつに学ぶ」の日程が決定しました。
9月22日土曜日 ヨーロッパ編
10月14日日曜日 ニュージーランド編
両日とも、18:30〜都内会場にて

詳細は、後日、登録会員の方にお知らせしてから、こちらでアップしていきます。
会場のキャパは35名なので、会員の方を優先させていただきます。
ご希望の方は事前にご登録ください。

posted by みつばち at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

海外のはちみつから学ぶ 秋からのセミナーを企画中です

東京はちみつクラブでは、「もっとはちみつのことを知りたい、学びたい」というみなさまのご要望に応えるためにただ今、秋からの連続セミナーの準備中です。

今までは、国産のはちみつや養蜂についてのセミナーを開催してきましたが、
数千年かけて西洋みつばちの養蜂が確立された欧米での養蜂やはちみつの文化をテーマにしてみたいと考えています。

海外の事情やはちみつを知ることによって、日本のはちみつの現状や味を捉えなおすことができるのではないでしょうか。

スペインやフランス、イタリアのはちみつ事情
ロイヤルゼリーって本当にすごいの?
抗菌作用が抜群といわれるマヌカ・ハニーについて
日本人の100倍もはちみつを消費しているニュージーランドの食文化について

などなど、かなり楽しみな内容でしょ?


写真は、ニュージーランドのはちみつ関連企業を代表する企業コンビタジャパン社の方から、試してみてくださいといただいたロイヤルゼリーと月見草オイルのカプセル。女性の体のリズムを保つ力に優れているとか。

ニュージーランドでは、ロイヤルゼリーやマヌカハニーを検査機関で検査し、効力と質を表示するシステムがあります。品質をとても重要視しているんですね。日本にないのはとても残念なことです。

というようなことも、みなさんと学んでいきたいなと思います。

さて、ロイヤルゼリーと月見草の2大パワーで、2ヵ月後、みんさんにお会いするころまでに、私にどんな変化があるでしょう・・・

なお、セミナーへのご参加は、登録していただいている会員の方を優先させたいと考えています。
会員登録ご希望の方は、localj*cds.ne.jp(*を@に変えてください)まで、お名前、ご連絡先、どんなことを学んでみたいか、をお書きのうえ、メールでお申込みください。

posted by みつばち at 10:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

日曜日はハニーウォーク! in 代々木公園

27日日曜日に渋谷の代々木公園並木通りで開催される東京朝市・アースデーマーケット内で「暮らしの学校東京分校」が開校します。

毎回、旬の野菜とその食べ方をご紹介したり、毎日に欠かせない食材や調味料の知識をわかりやすくお話しするとともに、みなさんと一緒によい食卓づくりをしていきたいと考えています。

第1回目は、有機無農薬のおいしい野菜の紹介、300種類以上あるといわれる地大豆のお話、そして、ハニーウォーク in 代々木公園です。
さて、どんな蜜源植物があるのでしょうか。

詳細はこちらをご覧ください。

会場はけやき並木通りにあるSIBUYA@FUTUREです。
朝市の行われているすぐ裏手になります。

暮らしの学校は、LJ21が主催です。
お申込みは、LJ21事務局までメールでどうぞ。
当日のお申込みは、LJ21が運営している風土倶楽部のテントにいらっしゃってください。

野菜と大豆のお話も必見、必聴です。
お待ちしております。

posted by みつばち at 17:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

蜜会2007 東京はちみつクラブ@カフェスロー

5/12(土) みつばち&はちみつを楽しむための基礎講座 〜蜜会2007〜を開催します。

Fi2621314_1e
みつばちたちの季節が本格的に始まります。
東京はちみつクラブでは、今年もみつばちたちと仲良くして、はちみつを楽しませいただこうと思います。
2007年の第1回目として恒例の、みつばちとはちみつをしっかり楽しむための基礎講座を5月12日に開催。
盛りだくさんの内容ではちみつたっぷりのあまーい半日を過ごしましょう。

会場となるカフェスローです。

昨年末のイベントのときの様子

12:00〜 「みつばち&はちみつを知る基礎講座」 みつばちの意外な素顔、はちみつの奥深さを垣間見る基礎知識を学びます。
 お話:藤原誠太さん(藤原養蜂場長、日本在来種みつばちの会会長、東京農大客員教授)
 ゲスト:みつばちたち(出演交渉中)

13:30〜 「毎日の食卓にスローフードを! フードチェーン あなたは誰とつながりますか?」 スローフードは特別な食べ物ではありません。はちみつもその一つです。
 まずは身近な食を見直して、人と自然、人と地域の関係を知るミニセミナーです。

14:00〜 お待ちかねのハニーウォーク「蜜源植物を探そう!」は国分寺お鷹の道を予定しています。
この他、はちみつ販売、テイスティング、「季刊うかたま」タイアップのはちみつ試食、などなど!

ハニーウォークは希望者のみ。雨天中止。晴れますように!
試食は数量限定です。また試食以外にも、お食事や当日限定のはちみつドリンクも別途ご注文いただけます。

Fi2621314_2e

日 時:5月12日(土) 11:30開場 12:00スタート
会 場:カフェスロー 東京都府中市栄町1−20−17
参加費:前売り 2500円 当日3000円 中学生以下2000円
ワンドリンクとはちみついろいろ試食付。

ご予約:お電話orメールにてカフェスローまで。
TEL:042-314-2833 cafeslow@h4.dion.ne.jp

主催:東京はちみつクラブ(NPOローカル・ジャンクション21)
共催:カフェスロー
後援:日本在来種みつばちの会
協力:季刊うかたま(農文協) / TNCコラボ計画

posted by みつばち at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

蜜会2007 5月12日に決定!@Cafe Slow in 国分寺

みなさま、お待たせしました。
桜が満開です!

みつばちたちの季節が本格的に始まります。
冬眠中だった東京はちみつクラブも始動です。
(いやー年度末峠の厳しかったこと・・・かなりお疲れモードです)

5月12日12:00〜
国分寺にあるCafe Slowにて盛りだくさんの内容ではちみつたっぷりのあまーい半日を過ごしましょう。

セミナー&試食
「今年もミツバチと仲良くして、はちみつを楽しませていただきましょ」(仮題)
「あなたは誰とつながりますか?」食べ物と自然と人の関係を考えるミニセミナー(仮題)
そして、お待ちかねのハニーウォーク(蜜源植物を探そう!)は国分寺お鷹の道を予定しています。
雨天の場合はハチミツテイスティングになりそうです。

企画中で仮題がまだ多いのですが、顧問の藤原誠太さんがみつばちを連れて来てくれる予定です(ご本人は確実ですが、みつばちは出演交渉中)

詳細は随時お知らせしていきます。
日程をお早めにマークしておいてくださいね。

お楽しみに!

posted by みつばち at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

満員御礼!

明日の蜜会2006ファイナルイベントは、満員になりましたので受付を終了させていただきます。

東京はちみつクラブ事務局

posted by みつばち at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

蜜造酒が登場します!

いよいよ今週末の日曜日(12月10日)に蜜会2006ファイナルイベントが迫りました。

顧問で玉川大学助教授の中村先生は、今回は残念ながら、どうしてもお仕事がはずせず、ご欠席ですが、ぼくの代わりにと差し入れをいただくことになりました。

なんと「蜜造酒」です!

日本王乳センターの清水美智子さんが日本ハチミツ料理研究所の企画品としてつくられた軽くて上品なミードだそうです。流通にのっていないということで、かなりのレアもののようです。

これでみつばちさんたちの一年の働きに感謝して、乾杯といきましょう!

なお、後、若干名の空きがあります。
もし、参加をご希望の方がおられましたら、ローカル・ジャンクション21(LJ21)の事務局までご一報ください。LJ21のトップページの右上のMAILにアドレスがあります。

では、みなさま、当日、お会いできるのを楽しみにしております。

posted by みつばち at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

蜜会2006ファイナル!のご案内 セミナー&パーティ

みつばち&はちみつを愛するみなさまへ
以前より、このブログでお知らせしておりましたとおり、下記の要領で蜜会2006ファイナルを開催します。

12月10日(日)15:00〜
開場:14:45〜
会場:銀座吉水 中央区銀座3−11−3
03−3248−4432
(シャネルとカルティエとヴィトンのあるブランド四つ角を昭和通り方面に直進。昭和通りを越えてすぐ)

第1部 「ミツバチを育てながら・・・はちみつを味わうことは自然を五感で感じること」
お話は、小林キユウさん、渡辺ゆきさんご夫妻です。

「ハチミツレシピ ミツバチを育てながら」(主婦と生活社刊)を共著で出されたばかりのご夫妻をゲストにお迎えします。
都会でミツバチを飼い始めたものの、ミツバチの幸せのために信州へ「疎開」させ、ご自身が通う身に。
ミツバチをこよなく愛し、共にある豊かさを実感される日々をお話しいただく予定です。
ハチミツのおいしい食べ方も伝授してもらいます。

<ゲスト>
小林キユウさん
写真家にして日曜養蜂家
著書に「箱庭センチメンタル」(リトル・モア刊)
「路地裏温泉に行こう」(河出書房新社刊)など多数。
週末は八ヶ岳山麓に自力で建てた山小屋に通っておられるそうです。

渡辺ゆきさん
料理ライターにしてハニーハンター。
小林さんと共著で「日曜日のうちごはん」(原書房刊)など。
目標はニュージーランドでキャンピングカーで旅をすること。

特別ゲスト
藤原誠太さん 
藤原養蜂場(岩手県盛岡市)場長 日本在来種みつばちの会会長
東京農大客員教授
毎年、春に盛岡から蜂たちと共に上京。皇居周辺のハチミツを集めに飛び回っています。
東京はちみつクラブ顧問

第2部 第2回はちみつヌーボーパーティ 16:30〜
みんなでハチミツのおいしさを分かちあい、ミツバチと自然に感謝を捧げる年に一度のパーティです。
「ハチミツレシピ」の中からセレクトしたレシピをワインとともに味わいましょう。
これは!と思うハチミツに出会われた方は、ぜひ、お持ちください。
東京はちみつクラブは、ジャーナリストの島村菜津さんにいただいたイタリアの「天国のハチミツ」をお持ちします。

みつばち&はちみつにまつわるグッズなども、面白いもの、きれいなものなどありましたら、ご持参ください。

*タイムスケジュールは、お話の関係で多少変更することがあります。
18:00ごろにお開きの予定です。

参加費:4500円(中学生以下のお子さんは3000円)
予定人数:会場の関係で35名程度です。お早めにお申し込みください。

会場では、お二人の著書「ハチミツレシピ ミツバチを育てながら」をお買い求めいただけます。

お申込みは、東京はちみつクラブ事務局(ローカル・ジャンクション21事務局内)まで、メールでお願いします。

posted by みつばち at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

蜜会はちみつヌーボーパーティ ただ今、準備中です

12月10日のみつばちセミナーは、小林さんたちと相談の上、下記のタイトルに決定しました。

「みつばちを育てながら・・・はちみつを味わうことは自然を五感で感じること」

都会でみつばちを飼いたいという人があまりに多いのに驚きます。
東京はちみつクラブの事務局にも、時折、ご相談のメールをお送りいただくからです。

小林さんたちは、マンションで飼うことから始めたものの、やはり、ここはみつばちたちにとって幸せな棲家ではないと、信州に養蜂の拠点を移されました。

信州でのみつばちたちとの幸せなひととき、そして、採れたはちみつを上手に料理に生かして味わう暮らし方、そんなお話をお伺いできればと考えています。

みなさま、お楽しみに!

お問い合わせは、ローカル・ジャンクション21事務局まで、どうぞ。

posted by みつばち at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

ダッシュ村のみつばち&はちみつヌーボーパーティ

ダッシュ村のみつばちたちは、とても大切にされて幸せそうでしたね。
用意した巣にお入りいただくために、花壇まで用意してもらっていました。
分封の様子がよくわかる、とてもいい番組だったと思います。

TOKIOのメンバーは日本みつばちのはちみつのおいしさにびっくりだったようですね。

さて、さて、ダッシュ村でもはちみつを採っていたように、今年もはちみつヌーボーパーティの時期が早くもやってきました。
詳細はこれから詰めますが、東京はちみつクラブ主催の
みつばちセミナー
「みつばちを育てながら・・・都会で始めたミツバチとの共生生活」と
第2回はちみつヌーボーパーティ
を開催します。

12月10日 15:00〜 銀座吉水にて

パリのアパルトマンでミツバチを飼うように、日本のマンションの、
おまけに室内でミツバチを飼っていたというご経験の持ち主
カメラマンの小林キユウさんと渡辺ゆきさんのご夫妻を
ゲストに迎えてのセミナー&パーティです。
日本在来種みつばちの会会長で養蜂家の藤原誠太さんも特別ゲストで盛り上げてくれることになっています。

ハチミツの楽しい簡単料理も味わっていただきます。
ハニーシャンパンも登場するかもしれません。
詳細は近日中に発表します!

参加をご希望の方はLJ21の事務局までメールにてご連絡ください。

posted by みつばち at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

はちみつヌーボーパーティ2006のお知らせ

第2回はちみつヌーボーパーティ2006を12月10日(日)に銀座の会場で開催する方向で企画中です。
ゲストは、先日、ご紹介した「ハチミツレシピ ミツバチを育てながら」の著者小林キユウさん、渡辺ゆきさんご夫妻、養蜂家の藤原誠太さんです。

第1回目だった昨年は、アメリカ産のミードで乾杯でしたが、今年はハチミツシャンパン、もしくはなんと!国産のミードでということになるかもしれません。

詳細は後日、お知らせします。
年末に向けて、早めに日程をマークしておいてくださいね。
定員35名程度の会場を考えていますので、参加をご希望の方はお早めにLJ21の事務局までお知らせください。

事務局のメールアドレスは、ローカル・ジャンクション21(LJ21)をクリック、LJ21のホームページの東京はちみつクラブをご覧ください。

posted by みつばち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

蜜会2006 第3弾決定! 8月3日(木)18:30〜 真夏の夜のハニー・カクテル・ナイト

ハチ(8)・ミツ(3)の日に東京はちみつクラブ1周年記念のカクテル・パーティを銀座のバー「橋」で開催します。
今回は、そめいよしの&日本みつばちという日本を代表するはちみつを使った2種のカクテルを特別に作ってもらいます。
酒を知り尽くしたバーテンダーの園田雄司氏がつくる、この日本を代表するはちみつ2種のカクテル、
ご期待ください。

Fi2621262_1e
日時:8月3日(木)18:30〜20:30
会場:Bar 橋 (中央区銀座6−3−7 アオキタワービルBF TEL:03-3572-8400)
はちみつ:皇居周辺で採取されたソメイヨシノ、三重県大内山で採取された日本みつばちのはちみつ

カクテル3種と軽食をご用意しています。
会費は5000円
会場の都合により、先着20名様のみとなります。

一歩中に入るとヒノキの香りが際立つBar。
白木のカウンター、漆喰の壁、装飾をそぎ落としたシンプルな空間で
花の香気を閉じ込めたハチミツと酒が出会うとき
今宵、花とみつばちのいのちが輝きだします。

真夏の夜のひととき、みつばちとはちみつ談義で盛り上がりましょう。
お申込みは、LJ21事務局まで。
ローカル・ジャンクション21のホームページにある「東京はちみつクラブ」をご覧ください。

posted by みつばち at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

明日はいよいよ蜜会2006第2回

前回に引き続き「はちみつ」にぐっと迫る内容です。
今回は花粉!

顕微鏡で花のいのちともいえる花粉を観てみます。

1)花粉がハチミツ中に含まれる理由
2)花粉が伝えるもの,蜜源植物とその純度
3)なぜ単花ハチミツができる(ミツバチに聞いてみる)
4)なぜ単花ハチミツができる(養蜂家に聞いてみる)
5)単花ハチミツと呼ばれるものはどんな特徴が?(色,花粉種,花粉数,花粉
種数,花も?)
6)テースティング:味を覚えるためには文学が必要?

などなど、盛りだくさんです。
会場は今回も始めての「おいしさ科学館」。
浜松町から歩いて5分です。

7月8日(土)15:00〜
8Fセミナールームにて。

ご希望の方はぜひいらしてください。
お申込みはLJ21事務局まで。
ローカル・ジャンクション21のホームページにある「東京はちみつクラブ」をご覧ください。

ラベル:花粉源
posted by みつばち at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

蜜会の日程が決まりました

みなさま、お待たせしました。
6月、7月の蜜会の日程と時間が決まりました。
テーマは「はちみつって何?」
詳細は来週早々にお知らせします。

6月17日(土)
7月8日(土)
いずれも15時〜都内会場にて。

講師は、玉川大学ミツバチ科学研究施設の中村純助教授です。

posted by みつばち at 11:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

幕開けは日本みつばちのはちみつ

あけましておめでとうございます。
今年も どうぞ よろしくお願いいたします。

今年のハニー企画の幕開けは、1月14日に有楽町の国際フォーラムにて開催されるニッポン食育フェアの「大人のためのワークショップ」にて「はちみつ物語その2 育てて食べたい日本みつばちのはちみつ」です。

昨年は「ワインのようにはちみつを楽しもう!」と題してお送りしたこのワークショップですが、今年のテーマは「日本みつばちのはちみつ」です。

東京はちみつクラブのメンバーにとっては御馴染みの日本みつばちですが、まだまだミツバチそのものが「刺す虫」ぐらいにしか思われていませんから、ましてや日本みつばちなどと言っても、知らない人の方が多いはず。味わい深いはちみつの味を知っている人なんて、ほとんどいないと思われます。

日本みつばちのはちみつってどんな味?と関心のある方は、ぜひ、ご参加ください。
お待ちしております。

詳細について、お申込みについては、こちらへ
12月22日のブログもご覧ください。

年々高まる「食育」への関心を反映して、今年3回目を迎えるニッポン食育フェアはついに国際フォーラムの展示ホールすべてを借り切っての大イベントとなります。昨年は、通路が狭くて、ご不便をおかけしましたが、今年はかなり広くとってあるようなのでゆっくり見学やお買い物を楽しんでいただけそうです。
日本みつばちのはちみつもいくつか各地から取り寄せていますので、風土倶楽部のブースにもお立ち寄りください。
そのほかにも各地から、LJ21の仲間たちによる選りすぐりの商品が並びます。
お楽しみに!

ラベル:日本みつばち
posted by みつばち at 11:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

蜜会“はちみつヌーボーパーティ2005”開催

自然と人を結ぶ豊穣のシンボルみつばちを愛する東京はちみつクラブでは、12月13日(火)に蜜会を開催します。

 

蜜会とは、各地で採取されたハチミツ、会員の方々が旅先で見つけたハチミツ、家で採れたハチミツなどを持ち寄って、みんなで味わいながら、採れた土地や旅先の話、ミツバチが教えてくれる自然の話など、おいしいお料理とワインとともに食と語らいを楽しむ大人ためのひとときです。

 

はちみつヌーボーパーティは、1年を振り返って、その年に咲き誇った花とみつばちに感謝しながら楽しむ、年に一度の蜜会スペシャル版パーティです。特に今回、登場する日本在来種の日本みつばちのはちみつの多くは、春から巣に蓄えられてきたもので、みつばちが冬越しを迎える晩秋や初冬に初めて採取されます。地域の味をぎゅっと凝縮したはちみつが各地から届く予定です。

 二十四節気では大雪にあたるこの時期、みつばちの天敵であるクマは冬眠に入ります。今頃、はちみつを舐めている夢でも見るのでしょうか。みつばちに分けてもらった黄金色の自然の恵みとともに、みんなで、じっくり、のんびり、ほんわか冬の夜を楽しみましょう。

主な内容:
 みつばちプロジェクトからの報告:「みんなで巣箱」プログラムの提案
 藤原誠太さんによる、今年の蜜源植物の開花状況や来年の予想
 アメリカで一番美味しいとされるミードワインの試飲(予定)
 <テイスティング>
 メンバー持参のハチミツ、各地の日本みつばちの採れたてはちみつ、
 利き蜜クイズ、など

日 時:2005年12月13日(火曜日) 
開 場:18:45〜
会 場:marunouchi café 倶楽部21号館
 東京都千代田区丸の内3−3−1 新東京ビル1F
電話:03−5288−6125
定 員:40名(立食) これは!と思うハチミツを手に入れた方はご持参ください。
参加費:6,500円(お料理、飲み放題 焼酎&紅芋酢のスペシャルドリンク付き!) 
主 催:東京はちみつクラブ
後 援:日本在来種みつばちの会

お問い合わせ、お申し込みはNPOローカル・ジャンクション21事務局までメールもしくはファックスでご連絡ください。
ご参加いただくためには、下記の要領で登録が必要です。

「東京はちみつクラブ」
メンバー登録は随時受け付けています。
みつばち&はちみつワールドに心を寄せ、自然と人を愛する方ならどなたでもご参加可能です。
事務局までメールにて、お名前、ご住所に一言コメントを添えてお申し込みください。
メールアドレスは、ローカル・ジャンクション21のホームページの東京はちみつクラブのコーナーをご覧ください。

posted by みつばち at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

麻布十番商店街の納涼まつりに遊びに来て下さい

明日からの3日間、麻布十番商店街 納涼まつりに「おらがくに自慢」コーナーで、
青森県鯵ヶ沢町、NPO法人グリーンエネルギー青森の皆さんのご好意で、一緒に出店させていただくことになりました。
このイベントは、例年60万人にも及ぶ人出で盛り上がるという、
大きなお祭りです。

日本各地で採れる人気の花々のハチミツ以外に、「おらがくに自慢」のコーナーにちなみ、まだ少しですが、日本各地の生産地ごとのハチミツを揃えてみました。
高千穂町天岩戸の栗をはじめ、
沖縄県ヤンバル、長野県上高地などの日本蜜蜂、東京各所などです。
土日には、東京はちみつクラブ的豆花として大好評の、群馬県片品村尾瀬ドーフの生とうふも登場。その場でハチミツをかけて召し上がっていただけます。

ぜひお遊びにお立ち寄りください。お待ちしております。

第40回 麻布十番納涼祭り 「おらがくに自慢」コーナー
8月19日(金)〜21(日)
午後3時から午後9時
場所はこちらの地図でご確認ください。

posted by みつばち at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

東京はちみつクラブ、設立しました その1

昨年4月の食話会で「ミツバチからみた皇居周辺の花の世界」を開催して以来、今年1月の食育フェアでのワークショップや5月の「みつばちスクール2005」などのセミナー、そして、7月の池上本門寺で開催されたライブ会場でのはちみつバーのデビューなど、このところ立て続けにイベントを開催してきました。おかげさまでミツバチとハチミツを愛する仲間がどんどん広がっています。そこで何人かの仲間とこのたび「東京はちみつクラブ」を設立しました。

Fi1732658_0e

クラブ設立にあたっての宣言は以下の通りです。

山に里に、そして都市に 「いのちのにぎわい」を!

何万年もの間、
私たちはハチミツをはじめ、
たくさんの恩恵をミツバチたちからもらってきました。
私たちは何をお返ししてきたでしょうか。
光に満ち、風と水と土が織り成すこの世界は、
多様ないのちのつながりで構成されています。
いのちにぎわう世界、
そのシンボルがミツバチであり、ハチミツです。
食や環境にとどまらず、
未来へ続く、すべてのいのちの営みを呼び戻すために、
幅広い活動をめざします。

趣旨など詳細はLJ21のホームページをご覧ください。

Fi1732658_1e

先日、8月8日のハチハチの日にクラブ設立のパーティを開催しました。ほんの内輪でとにかくクラブ活動開始!のための景気づけといったところです。でも、そんな気軽なノリのわりにはいろいろな方が集まってくださいました。

会場は千鳥が淵にあるNIKIギャラリー冊を特別に二期倶楽部の北山社長のご好意でお借りすることができました。ここは本と工芸などの文化の発信基地をめざしているギャラリーで、目の前は千鳥が淵の緑がいっぱい、内部は木がふんだんに使われた内装でとても落ち着きます。ゆったりした時間を過ごしたいときにはぜひ、足を運んでみてください。

当日、参加してくださった方々を簡単にご紹介します。

Fi1732658_2e

まずは「はちみつブームだけど、もっと消費者にはちみつのことを知ってほしい」とこころよく顧問を引き受けてくださった玉川大学の中村純助教授。

Fi1732658_3e

オペラ座のハチミツを味わってみているのは、おなじみの藤原誠太さん。「ん?これは菩提樹と(あ、私の予想がばっちり!とうれしくなる)草花の蜜だな」

Fi1732658_4e

ワインだけでなく日本酒のソムリエも日本に広めてしまったワインソムリエの木村克己さんも顧問。今回は、ハチミツのお酒ミードワインを紹介してもらいました。

posted by みつばち at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする