2009年08月25日

虫愛ずる姫君たち

THCのメンバーさんには、うら若き女性が多い。
みなさん、虫が大好き!
そう、虫愛ずる姫君たちなのです。

女子大生のKちゃんは一眼レフを片手にみつばちをバシバシ激写する。
その腕と情熱を見込まれて、今や、中村先生の撮影係りとして日夜、走りまわっている。
いい写真のためには、面布は邪魔!と素面(っていう?)と素手で接写しながら、「楽しいな、みつばち」とつぶやく。
そして、「油断をしてはいけない」と用心も忘れない。

BeeMちゃんは、卒業して今は学校の先生。
なんと校舎のベランダでみつばちを飼っている。
先生に負けず劣らず、みつばち[E:heart]!
机の周り、ベッドの中、バックの中の小物類、とあらゆるところにみつばちあり。
Mちゃんを愛する人には、みつばちがもれなく付いてきます(笑)

KちゃんもMちゃんも、ただ、みつばちが好きなだけじゃなくて、ちゃんと「科学の目」で見ていていつも感心する。
例えば、Kちゃんは写真を撮りながら、しっかりみつばちたちの様子を観察しているし、
Mちゃんはミツバチ科学研究施設の研究生だっただけのことはあって、ブログを見ていると、「おお!」の連続。そのうちおいおい、ご紹介しましょう。

このところ、姫たちの間で話題なのは、もちろん熊田千佳慕翁のみつばちや虫たちの絵。
今日で終わってしまったけれど、会場にかけつけた姫多し。
みんなの感想はいろいろだけれど、共通しているのは「やっぱりみつばちが一番かわいい!」

どうして女性はこんなにもみつばちに惹かれるんでしょうねぇ。
女系社会だから?

私は、あのふわふわした金色の、まるでゴージャスな毛皮をまとったような胸の辺りが好き。それと黄色と黒のコントラストも。
豹柄とか、虎柄というのは、女性を魅了する何かがあるのかしら・・・。





posted by みつばち at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

ナイスショット

7ヶ月ぶりに出かけた片品村でかわいい子のナイスショットをゲットしました。

Rimg0023

posted by みつばち at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

プロポリス、まずい…

すっかりご無沙汰してしまいました。年度末に向って、毎年のことですが忙しさに拍車がぐぐっとかかってくる時期です。おまけに年末。一年で一番苦手な季節です。なんだかあわただしいばかりで。ちょっと体調を崩していて、たいしたことはないのですが、あちこち不具合が…。年齢だと思いますけれど。といっているのを聞いて、友人がプロポリスの液体になったものをくれました。効くかどうかはわからないと言いつつ。要するに人体実験みたいなものですね(笑)プロポリスは自然の抗生物質だとか。でも、とにかくマズイです。とんでもなくマズイです。今夜はワインを温めて、ハチミツを入れて、そこに垂らしてみましたが、やっぱりマズイです。うー…。やはり飲むようなものではないんでないの?

ラベル:プロポリス
posted by みつばち at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

夏は毛虫をたべていたんだ・・・

Fi2621373_1e コイツは夏は毛虫を食べているそうです。

Fi2621373_2e_2

9月後半から10月ごろになると毛虫がいなくなり、みつばちが狙われるというわけ。
私は仮面ライダーはスズメバチをモデルにしていると思い込んでいました。
バッタなんですね。

ラベル:スズメバチ
posted by みつばち at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

街中に畑出現!

風土倶楽部のお店がある三鷹産業プラザにちっちゃな庭、のようなものがあります。
以前はこのような状況でした。

Fi2621365_1e
街中に土があるなんて、とっても貴重なスペース。
食べられるものを植えましょうよ!と提案したところ、では、どうぞ、ということになり、雑草を抜き、土を耕し・・・

Fi2621365_2e

大豆やトウモロコシ、ハーブ、トマト、インゲンなどを植えてみました。
師匠がバラも持ってきてくれました。
そして、そして、こんな畑に生まれ変わりました!

Fi2621365_4e

三鷹農クラブなんていう安易な名前をつけて、オンナ4人+畑の師匠(瑞穂町でバラ園をされています)でクラブを結成!
毎朝、水遣りに行っています。

ミツバチの箱でも置きたいところだけれど、さすがに許されないので、ダイソーで見つけたミツバチプレートをさしてみました。
2匹、遊んでいます。

バラが咲いたら、きっとお仲間が来てくれるのでは?
今年の夏は自家製枝豆でビール!をめざしています。

posted by みつばち at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

春をお届けします なばな

友人から、菜の花をもらいました。
どうやって食べようかなと半日置いていたら、花が咲いてきました。

花が咲いてしまうと苦味が増していくそうです。
あわてて食べたものの、花は観賞しちゃおう!と。

栄養素の多さは抜群で、ビタミンCはほうれん草の4倍、カリウムはモロヘイヤ並み、カルシウムは小松菜並みというすごさです。

もうすぐ菜の花畑にみつばちたちが飛び回る季節ですねー。
毎年、このかわいい黄色の花を見るたびに心が躍ります。

Fi2621357_1e

posted by みつばち at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

みつばちさん、ゆずさん、みなさん、今年もありがとう!

昨年、手に入れたゆず。
今年も小さいながらたくさん実をつけてくれました。
ベランダでも、こんな実がつくなんて、本当にうれしいです。

先日、我が家で鍋パーティをしたときに
「では、自家製ゆずでゆずぽんずといきましょう」と、
おもむろにベランダに出て、ゆずを収獲!
これがやりたくて、ゆずにうちに来てもらたったようなもの。

まるで繭玉みたいでかわいいでしょ。
でも、実をそのままにしておくと、来年、実をつけてくれないというウワサがあるので泣く泣く収獲しました。

Fi2621353_1e

そして、今度は自家製ゆずはちみつをつくりました。
昨年、鹿児島に仕事で出向いた折に聞いのは、アルコール度数の高い焼酎を入れるとカビが出なくていいわよ、とのこと。
かの地は自家製ゆずはちみつ、自家製ゆず風呂があたり前。
説得力あるなあ、ということで早速、40度の焼酎を購入してきました。

で、つくったのがこれです。
なぜ、色が違うか。

はちみつが違うからです。
濃い方は柑橘系のはちみつ。
薄い方はあかしあのはちみつ。

どっちもおいしいです。
さむーい夜に、ホットゆずティーにして、ふーはーしながら飲むひとときは、最高です。

さて、みなさま、今年もいろいろお世話になりました。
はちみつとゆず、どちらもありがたい自然の恵みです。
みつばちさんにも、ゆずさんにも感謝しながら、静かに年を越したいと思います。
みなさんも、よいお年をお迎えください。

来年は2008!ハチです!
ハッピーなハチ年にしたいですね!

Fi2621353_2e

posted by みつばち at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

みつばちにやさしい横浜市

みつばちにとっては、活動が活発になって、どんどん個体が増え、古い女王蜂が約半分を連れて巣別れ(分封)する時期です。
今日も、横浜市の山下公園のそばの木にみつばちの群れが止まっている風景が報道されていました。

いつもなら、危険!→駆除!となるのに、
横浜市の対応はとても冷静で、
「一休みして、いずれ飛び立つから」と静観。

「みつばちはおとなしいはちだから」というコメントも。
ううっ・・・うれしい。そうなんですよ。とっても平和な連中なんですよ。

道行く人も、怖いとか、気持ち悪いとか言う人もいたけれど、
冷静に見守っていたようで、
みつばちも、人も事なきを得ました。

朝、発見されて、昼にはもういなくなっていたようです。

巣が見つかっても、すぐ駆除されがちなみつばち。
今日は、報道を見ていて、とても気分がよかったです。

先日の京都では、信号が見えない!ということで掃除機で吸われてしまったけど。

posted by みつばち at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

スペシャルゲストのみつばちたちの威力はすごい!

アースデー東京は、なんとかお天気がもって、大盛況でした。

Fi2621313_1e_2
おかげさまで風土倶楽部のブースもこの通り。
常に人だかりでした。
そのわけは・・・。

Fi2621313_2e

スペシャルゲストのみつばちたち。
藤原さんが、「どうぶつ奇想天外」に出演したときにTBSにつくってもらったアクリルガラスの箱の中で忙しく動き回るみつばちたちに道行く人が釘付け!

Fi2621313_3e

特に子どもたちは、夢中になって、中にはお母さんが呼んでも動こうとしない子も。

もちろん採れたての桜のはちみつには、ひと舐めして、みんなびっくりでした。
いらっしゃれなかった方、ご安心ください。
5月12日のカフェスローでのセミナーに持参します。
採れたてはちみつを味わって、本当のはちみつの味をしっかり覚えてもらいたいので。

お立ち寄りくださった当クラブのメンバーの方、ありがとうございました!

Fi2621313_4e

posted by みつばち at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

手乗りみつばちと和みのひととき

表敬訪問したついでに、みつばちとツーショット。

ちっちゃ〜い。

Fi2621311_1e
あ、お尻を見せちゃった。

Fi2621311_2e

国会議事堂にとまっちゃえ!

Fi2621311_3e

やっぱりお尻・・・

Fi2621311_4e

こっち向いてぇ〜

最高裁をバックに、光を受けて・・・
Fi2621311_5e

ご対面です。

か、かわいい…

posted by みつばち at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

みつばちを表敬訪問

今日は、恒例の、皇居の前に滞在中のみつばちたちを表敬訪問してきました。
今年で早5年目です。

ユリノキの緑がどんどん濃くなっています。
朝と夕方では、かなり様相が変わるはず。
1日中、ここから眺めて観察していたいなあ。

Fi2621310_1e
今年はみつばちたちの調子がいいそうで、すでに3段重ねの群もいます。

Fi2621310_2e
これは女王蜂をつくっている部分。

Fi2621310_3e
これって何度聞いても、イマイチよくわからない技術です。

Fi2621310_4e

うー、重いぞ〜(喜びのうなり)

蜜がたっぷりつまっています。

Fi2621310_5e

採れたてだ〜

遠心分離機を回すと、ソメイヨシノの香りがふわ〜っと立ち上ってきました。
この瞬間が最高!!!

posted by みつばち at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

お鷹の道の下見に行ってきました

昨日は、蜜会2007年第1回目のハニーウォークの下見にお鷹の道を歩いてきました。

東京って、すごいところです。
ちょっと裏道に入るとこんなところがあるのですから。
Fi2621309_1e

これが国分寺です。

Fi2621309_2e

前にはこんな山門が・・・まるで羅生門です。

Fi2621309_3e
園内には、万葉植物園があり、しゃくなげが満開でした。
島村菜津さんがくれたイタリアの「天国のはちみつ」の蜜源は、野生のしゃくなげでした。
花を見ていると、おいしそうな蜜が採れそう。

Fi2621309_5e
こんなところもあったりして、お鷹の道は、ハニーウォークのコースとしては、かなり期待できそうです。

お天気になればいいですね。
Fi2621309_4e

posted by みつばち at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

無果汁のはちみつレモネードなんて・・・

ANAに乗ったら、スペシャルドリンク「はちみつレモネード」をサービスしております、とCAのさわやかな声が聞こえた。
ならば、いただきましょう、とお願いして、一口飲んで「?」
変な味。
薬っぽくて、のどがいがいがして。

と思って飲みながら、機内誌をめくっていたら、こんなページがありました。
Fi2621304_1e
なーんだ、やっぱり、無果汁なのぉ。
「はちみつの甘さとビタミンCの程よい酸味をバランスよく仕上げた」とあります。

レモンの程よい酸味ではなく、「ビタミンCの程よい」と書いてあるところがミソですね。

大量生産のものだから、こういうお味になってしまうのね。

はちみつ好きな人のお口には合わないかも、です。
「はちみつレモネード」じゃなくて「はちみつビタミンCドリンク」って言って欲しいな。

posted by みつばち at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

あけましておめでとうございます

東京はちみつクラブの会員のみなさまへ

初春のお喜びを申し上げます。
みつばちたちは、冬越しの真っ最中です。
今年は暖冬との予報ですが、春が待ちどおしいのはみつばちも人も同じでしょう。
2月に梅の花がほころびはじめたら、みつばちたちも少しずつ活発になってきます。
昨年ははちみつを学びましたが、今年は少し戸外に出て、みつばち気分でハニーウォークをしてみようと思います。
詳細が決まり次第、お知らせします。
ぜひ、ご参加ください。

みなさまにとって、黄金に輝くはちみつのように
2007年が豊かな稔りの年となりますように

posted by みつばち at 14:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

ミツバチを育てながら 写真展に行ってきました

表参道ヒルズギャラリー同潤会で今日から12月5日まで開催されている小林キユウさんの写真展「ミツバチを育てながら」に行ってきました。

表参道ヒルズの中で、ここだけ昔の同潤会の雰囲気が残されていて、すごく落ち着いたいい感じのギャラリーです。

Fi2621283_1e

Fi2621283_2e
これは小林さんのみつばちたちが集めたはちみつです。
春から秋にかけて、だんだん蜜の色が濃くなっていくような気がするとのこと。
そういえば、秋に咲く萩の花のはちみつはすごく色が濃いです。
それに比べてユリノキやアカシア、レンゲはすごく薄い。
そうかもしれない・・・なんて話を素敵な写真を前にしてきました。

Fi2621283_3e
小林さんです。
後ろにあ!ミツバチ!と思わず思ってしまいました。

12月10日の蜜会2006ファイナルイベントが待ち遠しいです。

小林キユウ写真展
「ミツバチを育てながら。
春遅き信州、そして一瞬の夏。ミツバチと花々を想った故郷への時間」

ギャラリー同潤会(表参道ヒルズ同潤会2F)
12:00〜19:00
最終日は17:00まで

Fi2621283_4e
秋が深まりつつある表参道。

posted by みつばち at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

白神山地のはちみつ

仕事で白神山地へ。
(何の仕事なんだ?と思われるでしょうねぇ。でも、仕事なんです)
泊まった熊の湯さんに置いてあったのがこれ。

白神山地のはちみつ、というだけで、おいしそうです。
鹿児島から、みつばちを連れて、養蜂家が採りに来るそうです。

Fi2621269_1e
熊の湯です。まさに秘湯!
ご主人の吉川隆さんは、もちろんマタギです。

白神山地は今では世界遺産に登録されたため、とても有名になりましたが、以前は弘西山地と言われていたそうです。

白神山を中心とする白神山地は13万ヘクタールにもおよび、世界遺産に登録されたのは1万6971ヘクタールにすぎません。その多くの面積を占めるのが、この熊の湯のある青森県鯵ヶ沢町です。

秋田側は観光資源としての活用が活発ですが、鯵ヶ沢町はミニ白神という誰もが簡単に行ける森林公園を整備しただけなので、山は入山規制も厳しいため、とても静かです。

Fi2621269_2e

Fi2621269_3e
山の水を集める赤石川が育む鮎です。金鮎と呼ばれています。
天然鮎が90%以上という、大変珍しい川です。

吉川さんたち川を守る清流会の面々は、日本一の川だと自負し、川の整備に力を入れています。
吉川さんは、青秋林道建設計画を阻止し、当時、白神の山を守るために闘ったリーダーのお1人です。

鮎をいただきましたが、深い味わいの鮎でした。
頭から食べても、何も残らず、ほんのりとした苦味が忘れられません。

ここでしか味わえない鮎をみなさんもいかがですか?

熊の湯
<0173−79−2518> 青森県西津軽郡鯵ヶ沢町大字一ツ森大谷39−1
赤茶色の含塩化工類食塩泉、皮膚病などに効果があるそうです。
営業期間:6月1日〜10月31日

posted by みつばち at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

山ははちみつの宝庫

先週の土日に群馬県高崎市の山でうろうろしていたところ、こーんなにおいしそうな木いちごを発見!

Fi2610926_0e

もちろん食べちゃいました。
酸味、甘さのバランスが最高!
地元の方によると、黄色い木いちごが一番おいしいとか。
Fi2610926_1e

野いばらも発見!

木いちごも、野いばらも、それはそれはおいしいはちみつが採れます。

と思ったら、やはりありました!
Fi2610926_2e

ところで、またしてもDoblogのメンテナンスが12日10:00〜15日10:00まであり、サービスが停止されてしまいます。
まったくもう!

16日の12:00〜は正常に戻る予定だとか。

ラベル:蜜源
posted by みつばち at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

また、「発酵」の夏がやってきた

瓶の回りに目をやると、あれ!はちみつが洩れている!もしや・・・と蓋を開けてみたら・・・

Fi2593401_0e
あーっ、やはり発酵が始まっていました。これは日本みつばちのはちみつです。

冬には結晶化するし、夏には発酵するし、はちみつって生きているんだなあ。

昨夜、大きい瓶に移し変えてみました。

Fi2593401_1e
ありゃりゃ、もう、こんなに発酵しています。

ぶどうの果実のようないい香り・・・

どーしよっかなあ。

水を足して、もっと発酵させてしまおうっかな。

posted by みつばち at 09:25| Comment(3) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

はちみつ入りはどんな効果があるの?

こんな大きな看板を見つけました。

Fi2578227_0e

はちみつは高温で熱すると変化し、成分が壊れてしまうとか。
紅茶など混ぜると濁ってしまうものもあり、精製したはちみつが使われていることも多いようです。

「はちみつ入り」は多いけれど、どのくらい、どんな効果があるものなんだろう・・・といつも疑問に思うのです。

posted by みつばち at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

今年のみつばちは沖縄生まれ

今年も3月下旬から、みつばちたちが社民党のビルの上に大移動。
早く表敬訪問をしなくっちゃと思いつつ、なかなかスケジュールが合わなかったのですが、本日、ようやくごたいめーん!

が、今日は風も強くて冷たいためにみつばちたちは巣箱の中でお仕事中でした。

Fi2481372_0e
今年のみつばちさんたちは沖縄生まれなんですって!
沖縄は早くから暖かくなるので、しっかり群を増やしてから運んできたら、すぐに蜜をとってもらうことができるというわけです。
うーん、そういえばちょっと色黒なような・・・なわけないよね?
「いや、西洋みつばちで一部野生化したものはやっぱり色黒だよ」
へえー!

「どうやって連れてきたの?」
「宅急便!」

Fi2481372_1e

皇居周辺の街路樹ゆりのきも芽生えつつあります。

社民党の屋上からの眺めです。

Fi2481372_2e

posted by みつばち at 20:21| Comment(3) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする