2015年04月14日

ミニガーデン・コンテストに出場!

ミニ・ガーデン・コンテストに出場してきました!
いや〜、大変だったのなんのって!
初めてのことでわからないことばかり。
おまけに搬入初日は雪!4月も半ばになろうというのに雪が降った!
みぞれの降る中、くにたち蜜源ガーデンにレンゲやヤグルマギクを取りに行きました。

DSC_3332.jpg


寒かった・・・

必死で車に積み込み、会場に運び込んだけれど、結局、レンゲはぼうぼうだし、アルファルファ・タコゾウムシの食害が目立つ。そんなものは一般人、いや、花卉業界の人にはわからないはず。
が、そこはみつばち百花の美意識が許さず、使うのを断念。
ヤグルマギクも、雪のためかあまり元気にならず、こちらも断念。

はあ、植物たちの都合に合わせるって難しいなあ。
ほかの参加者は、プロの方たちだから、ちゃんと養生してあげて、この日に合わせているのでしょうね。
ド素人の私たちは、お水をあげるのが精いっぱい。

RIMG0137.jpg


まずはすべての苗と資材を運び込み・・・

RIMG0138.jpg


養生シートを敷き、土台とレンガを並べ、苗を置いていきました。

苗を入れたカップは底に穴が空いているので、ビニール袋をかぶせました。まるでパンツです。
苗を入れた鉢などが見えてはいけないということで、このビニール袋も見えたら、それはパンちら。
などと言いながら、せっせと苗をセットし、土台と鉢をチップやら、苔やらで隠し・・・

みつばちの庭、完成〜!

RIMG0178.jpg


看板もあります。

RIMG0133.jpg


巣箱も、燻煙器も。

RIMG0167.jpg


そして、蜜源・花粉源植物にはプレートをつくり、蜜源・花粉のマークを付けました。

RIMG0170.jpg


中央の一番高いところには、「みつばちの水飲み場」も!
ミツバチだって、水は必要。変なところで水を飲みに言って、農薬にかかったり、川に流されたりすることなく、水を安全に飲める場があればということで置いてみました。
けっこうこれが私たち的には大きなアピールポイントだったんだけれど、もちろん花卉業界の人は、ミツバチが水を必要とするなんてことは、知るよしもなく…。

だから、こんなリーフレットも作ってみたのですが…。
まあ、見た目重視のコンテストですから。。。

RIMG0192.jpg


今回のショウのテーマ「はじまる!つながる!花と緑のおつきあい」を作品のテーマとし、作品の中に「春」を表す色として「ピンク」色を効果的に使うというのが課題でした。

なので、それに合わせて、いろいろ工夫をして、アイデアを詰め込んだんだけど・・・
賞の受賞はならず・・・
あとで教えてもらったら、5位だったそうです。あと一つで奨励賞だったんだけどなあ。
背後をラティスせず、木を配置して、構成すればよかったのにと。

そ、そんなこと言われても、木なんてそう簡単に運べるものじゃないし・・・
りっぱなローズマリーがあるんだけど、動かすと枯れてしまう可能性大だからできなかったし・・・

やはりプロの造園技術の前にはアイデアも工夫も玉砕かあ・・・
と思いきや、けっこう人がたくさん庭の前で立ち止まってくれました。
一番人気だったかも(自画自賛)

RIMG0201.jpg


DSC_3336.jpg


RIMG0198.jpg


DSC_3343b.jpg


All Aboutに「進化し続ける 2015日本フラワー&ガーデンショウ」という記事が掲載されていて、詳しく出ています。
私たちの庭も、金賞、銅賞の次に写真を掲載してもらっています!
一応注目はされていたみたいで、うれしいです。

なんだかちょっとアウェイな感じの参加でしたが、実はこのコンテストで目覚めてしまったことがあります!
まあ、これは徐々にベールを脱ぐということにします(笑

posted by みつばち at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | みつばち百花プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417307183
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック