2014年05月20日

刻々と風景が変わるガーデン

1週間に1度行くたびに風景が変わっていきます。

RIMG0007.jpg


空の色、太陽の日差しも変化していきます。
だんだん日差しが痛いほど強くなってきました。
あ〜、また、暑い夏が来る〜。

RIMG0050.jpg


きれいでしょう〜!
この角度から眺めると、メルヘンなガーデンです(笑

DSC_0862.jpg


どんどん色が抜けていくクリムゾンクローバー。
それでも、ミツバチはちらほら来ています。

DSC_0869.jpg


イチゴが赤くなりはじめました!
露地物イチゴ、とんでもなく美味しいです。

DSC_0850.jpg


ミカンの花が満開。なんともいえないいい香りが漂っています。
ミツバチならずとも、花に飛び込んでいきたくなるような香りです。
今年は、たくさん実がなるといいな。

RIMG0067.jpg


クローバーも、たくさん花をつけ始めました。

RIMG0082.jpg


今年初めて植えてみたアンチューサとアルカネット。
両方とも満開で、ミツバチ、ヒゲナガなどに大人気です。

RIMG0014.jpg


日本の忘れな草とそっくりで近縁種なのに、忘れな草は振り向いてももらえない。
なにが違うのかしら。

RIMG0124.jpg


サルビア・ネモローサも、相変わらず人気です。
いずれもいつまで花が続くのか。酷暑と湿度と乾燥にどこまで耐えられるのか。
結果が楽しみです。

RIMG0012.jpg


ラベンダーも、まずはストエカス系のフレンチラベンダーが咲き始めました。

RIMG0104.jpg


ラズベリーも。もう実がなりはじめている〜!!!
ミツバチが、忙しく飛び回ってくれている。がんばれ〜。
赤い実が目の前にちらついちゃうなあ。

RIMG0071.jpg


タイムの花が終わったので、花がら摘みをしました。
けっこうな広さになって、ちょっと大変だった。

18日の日曜日には、近くのやぼろじでガーデンパーティがあったり、

RIMG0035.jpg


はたけんぼでアマエルの毛刈りがあったりと、谷保はとっても賑わっていました。

RIMG0032.jpg


分厚い毛皮を脱いで、涼しくなるのか、素肌に直射日光を浴びて、暑くなるのか。
毛刈りの間中、うっとり夢見心地の表情のアマエルに聞いてみたいと思ったのでした。
羊って、ひょっとして、ドM?



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。