2014年05月02日

春は、人もミツバチも大忙し!

このところ、くにたち蜜源ガーデンはドタバタです。
まずは、分蜂騒ぎ。
蜂場のセイヨウミツバチが、分蜂してしまいました。
すぐに気がついて、取り込めました!
よかった〜。

bunpou.jpg


次にウサギ騒ぎ。
なぜかウサギがうろうろしているという目撃情報…なぜ、こんなところに…。
せっかく植えた花を食べられてしまったらどーする…とハラハラしていたら、先日の作業日にガーデンの入り口で遊んでいた子どもたちが捕まえてくれました。
よかった〜。

RIMG0157b.jpg


小学校で飼うそうです。

そして、再びミツバチ騒ぎ。
今年は、とっても順調にミツバチが増えています。それはとてもよいことなんだけれど…
水路を越えて、道を行く人たちの周りでも、ブンブン飛んじゃう。
なんとかしなければ…というので、急きょ蜂場に網を張り巡らせることになりました。

ami.jpg


RIMG0173.jpg


網を張り終えて、ほっと一息の面々。
ほぼ2日間かかりました。

その間、お天気がよかったこともあり、ミツバチは道行く人にまとわりつつこともあり、ひたすらハラハラドキドキしまくった私たち。誰も刺されなくてよかった〜。
道を行く人に「手で払わず、そっと通りすぎてください。そうすれば大丈夫だから」と声をかけまくりました。
声をかけられた人たちからは、「知っているよ」「ミツバチのことなら、わかっているから大丈夫」といった反応が多くて、ちょっと驚きました。田園風景の残る谷保だからこその人々の反応なのでしょうか?

そんな人間たちのドタバタをよそに、花は次々に咲いていき…

タイムが満開。チャイブが開きかけています。

RIMG0461.jpg


RIMG0490.jpg


いったい何匹のミツバチがいるの?
花の中にもぐったり、花から花へと忙しく歩きまわっています。

クリムゾンクローバーの畑でも、ミツバチがブンブン飛び回っています。

RIMG0388.jpg


RIMG0438.jpg


そして、今年はベリーに力を入れている私たち。
頭の中は、ジャム、スムージー…うふふ…。
ラティスを設置し、ブラックベリーやボイズンベリーを植えました。
もう蕾が!

RIMG0165.jpg


RIMG0166.jpg


ミツバチさんたちに頑張っていただかねば。

ハーブガーデンも整備し、ちょっとそれっぽくなってきました。

RIMG0160.jpg


今年注目のアルカネットが、たくさん花をつけ始めました。
はたしてきてくれるでしょうか。

RIMG0419.jpg


RIMG0455.jpg


ボリジも大人気!

RIMG0448.jpg


ラベンダーも、新芽をたくさん出し始めています。

RIMG0412.jpg


今年期待のラムズイヤー。まもなく開花!

RIMG0488b.jpg


一時は危うかったビービーツリーも復活!
あの元気のなさはなんだったのかしら。心配させるため?

RIMG0178.jpg


ハニカムプランター設置完了!

RIMG0179.jpg


ガーデンぽくなりつつあるガーデンです。

RIMG0482.jpg


このガーデンの苗や種の多くは、株式会社ニールズヤードレメディーズさんのBee Lovely キャンペーンの一環として、くにたち蜜源ガーデンでの蜜源植物の検証活動をご支援いただいております。昨年に引き続き、今年も、このキャンペーンが4月25日から始まりました!同時にBee Smileフォトコンテストも実施されています。みなさまも、ぜひ、ご参加ください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック