2013年05月20日

梅とヘアリーベッチと花畑らしくなってきたガーデン

日曜日はとてもよいお天気だったので、ガーデン作業の前に近くにある梅園に行って、梅採りをしました。

RIMG0030.jpg


ステキでしょ〜。
梅の根元に生えているのはヘアリーベッチです。
以前、群馬県の梅園でも、こんなふうに咲かせていました。マメ科だから、緑肥になるのですね。
そして、ヘアリーベッチはミツバチが大好き。

RIMG0008.jpg


RIMG0022.jpg


大豊作です!

RIMG0016.jpg


ちゃんと巣箱が置いてあります。
園内には柿の木もいくつかあり、ちょうど花が満開でミツバチが来ていました。

RIMG0065.jpg


梅園のあとにガーデンへ。
昨年に比べると、なんだかガーデンぽくなったなあ…としみじみ。

RIMG0122.jpg


入口のアーチにバラなんか咲いちゃったりして…うふ。
ただし、このバラは先日のブログに書きましたようにミツバチは利用できないバラです。

でも、ちゃんと反対側には利用できるバラを植えています。

RIMG0121.jpg


RIMG0108.jpg


ラベンダーがどんどん大きくなって、花をつけ始めています。
セージやサルビアの苗や種を植えてみました。

RIMG0117.jpg


昨年種を蒔いたクローバーが2年目でようやく花をたくさん咲かせました。

RIMG0086.jpg


これで夏の間の蜜源確保が少しできたかな。

RIMG0082.jpg


ボリジも相変わらず満開です。少しずつ花の咲く時期をずらして種を蒔き、長い期間、花の時期が続くようにしています。

RIMG0092.jpg


ルーに来ようとしているのは、ヒメハナバチかな?
ミツバチ以外の虫たちも、たくさんご来場。
こんな招かれざるお客も…。

RIMG0095.jpg


昨年は、わざとこれもお客さまと見逃してしまったら、フェンネルが丸裸にされてしまったので、今年はお引き取りいただきました。ごめんね…。花を咲かせて、ミツバチの訪花を確認したいから、お許しを!

RIMG0112.jpg







この記事へのコメント
こんばんは。初めてコメントを書かせていただきます。

みつばち百花のサイトやブログをいつも楽しく拝見しています。実家の庭でミツバチがたくさん来てくれることを目指して多様な植物を育てています。実際、ミツバチやクマバチ等の蜂がたくさん来てくれています。

記事を拝見しましたが、セージもガーデンの仲間に加えられたのですね。セージは庭の草花の中でもミツバチに大変人気があります。同時期に例えば蜜柑の木の花が咲いていても、セージの方にも来ています。そして種類にもよると思いますが、春から秋にかけて長い期間花が咲き続けてくれるので、蜜源として有効だと思います。

今後も記事の更新楽しみにしております。
Posted by TKR at 2013年05月21日 00:28
TKRさん コメントをありがとうございます。そして、いつもご覧いただいているとのこと、とてもうれしいです。

セージの花が咲くのが待ち遠しいです。
ブルーサルビアも植えてみました。オルラヤが満開です。花粉だと思うのですが、来てくれるか…。

ミツバチと花のナイスショットがあれば、お送りください。お待ちしています。
Posted by Lazybee at 2013年05月21日 08:11
お返事ありがとうございます。

ミツバチと花の写真はよいものがとれるかどうかやってみます。ちなみに、ミツバチがよく来ていて、長く咲いているセージはチェリーセージだったと思います。

話は変わりますが、5月25日のYahoo!JAPANニュースでEUのミツバチに有害とされるネオニコチノイド系農薬3種類の使用について興味深い内容を掲載していました。ご存知かもしれませんが、念のためこちらに書いておきます。
Posted by TKR at 2013年05月25日 21:59
写真をお待ちしています。

農薬禁止に関しては、きちんとした調査がなされることを期待しつつ、今後も関係のニュースに注目していきたいですね。
Posted by Lazybee at 2013年05月26日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック