2013年04月24日

ネギが大人気

国立蜜源ガーデンではネギが大人気です。

RIMG0540.jpg


必死で顔を花に突っ込んでいて、カメラを接近させても気づかないほどです。

RIMG0559.jpg


花の構造がどうなっているのか気になったので、ちょっと私も接近してみました。

RIMG0475.jpg


小さな花が集まっているのがネギボウズです。

RIMG0477.jpg


これが花。黄色いのが雄しべです。

RIMG0481.jpg


花弁をめくってみると…。
中央の白い突起が雌しべです。
時期が来ると、この雌しべが花の中から花弁をついて顔を出します。

RIMG0493.jpg


蜜腺はどうやらこのグリーンの根元のところにあるようです。
というわけで、ミツバチは花に顔を突っ込んで、この蜜腺まで舌を届けなければなりません。

RIMG0531b.jpg


花に顔を突っ込んでいるシーンはたくさん見かけるのだけれど、花弁をかき分けているシーンは花に隠れて見えにくい。でも、こうやってみると、やはりかなりかきわけている?

RIMG0563.jpg


雌しべがつんと飛び出ていますよね?
蜜のある場所はミツバチからは見えにくいと思うのだけれど、どうやって花弁をかきわけたら行きつけるとわかるのか。不思議です。

ガーデンではタイムやブロッコリー、カリフラワーが満開です。

RIMG0509.jpg


これはブロッコリー。

RIMG0515.jpg


こちらはカリフラワー。
違いがわからないです〜(笑 同じアブラナ科ですもんね。

RIMG0551.jpg


ダイコンにも来ていました。
これもアブラナ科。

RIMG0568.jpg


RIMG0599.jpg


タイムが満開です。昨年植えたものが、かなり増えました。
たくさん来ているのだけれど、よくわからないですよね(笑

先日は、ご近所の羊のアマエルくんがお母さんと一緒にクローバーを食べに来てくれました。

RIMG0601.jpg


RIMG0603.jpg


羊にとっては美味な食べ物だらけのガーデンです。クローバーは生えすぎちゃったので、がんがん食べてもらっています。

甘え上手で、「ボクをかまって。忘れないで」というように顔や体をぐっと押し付けてきます。さみしくなるとめえ〜と鳴いて、「かまって〜」

羊はマダムキラーだ・・・。

RIMG0610.jpg


たっぷり食べて帰っていきました。また来てね。

RIMG0541.jpg






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。