2013年03月17日

国立蜜源ガーデン、今年もやります!

本格的な春の訪れですね〜。
昨日はとても暖かかったです。
国立蜜源ガーデンの今期、初作業日で1日がんばりました。
去年より、半月ほど早い開始です。

RIMG0528.jpg


去年の開始時と同じアングルです。
去年の記事はこちら
あまり変わらないか(笑

RIMG0509.jpg


タイムやラベンダー、カラミンサはうまく冬が越せましたが、ボリジは7割ぐらいダメでした。
それでも、ちゃんと生き残ったのもあって、その根の深いことといったら!
生命力の強いものが生き残る。自然界の厳しい掟ですね。

RIMG0486.jpg


ただいま、ホトケノザが満開。
上記の写真の紫っぽいところはすべてホトケノザ。
昨年はこれほどじゃなかったのに一面の花畑状態になっています。もちろん植えたわけではありませぬ〜。
種が自分たちの都合のよい状態になるまで眠っているのかしら?
根はとても浅いです。
人間様には雑草でも、ミツバチにとっては貴重な蜜源・花粉源のようで訪花していました。

RIMG0503b.jpg


真っ赤な花粉団子です。
ただ、これだけ咲いているのにちらほらしか見かけなかったし、とても忙しそうに飛び回っていたから、蜜や花粉を集めるにはあまり効率のよくない花なのかもしれません。

RIMG0507.jpg


お昼はパーゴラの下でランチ。
なんとガーデンで使っていた木製の長いベンチや白いベンチ、テーブル、椅子などを冬の間に盗まれてしまいました。情けないことをする人がいるものです。
巣箱が盗まれなかったのは奇跡、かも。

百花のメンバーのMちゃんが、ハチミツをいくつか持ってきたので、早速、ハチミツパーティに。
ライム、レモン、コーヒー、アカシア、そしてソバ蜜の5種。
ライムはかなりクセがあって、ちょっと石鹸ぽい?
レモンもそれなりにクセがあって、もっとシトラス系かと思ったけれど、ライムよりでした。
コーヒーは、さすがにコーヒーの味はしない(あれは豆をローストしたものですから(^_^;)けれど、甘さにコクがあって美味しかったです。いずれも、Lazybeeの個人的な感想ですけれど。

北海道産のソバ蜜は、とても貴重なハチミツ。濃厚なソバ蜜です。
でも、ソバはとてもクセがあるし、香りも強いので合わせるものが難しいよねぇ・・・とワイワイ話しているうちに、ふとおやつに持ってきたポテチの袋に目が集中。

RIMG0512.jpg


やってみました。

ならば、これはどうだ!と、お弁当の中にいたキュウリに。

RIMG0516b.jpg


調子に乗って、これなら、どうだ!

RIMG0522b.jpg


で、どうだったか・・・。

ポテチはそれなりにイケます。つい何枚も食べちゃいました。
だいたいハチミツはバターやチーズといった脂肪分のあるものとマッチすることが多いので、油分たっぷりのポテチはいいかも。決して、ソバ蜜のクセが負けるという感じではないですが。

キュウリは、もっとダメかと思ったけれど、案外、イケました。では、キュウリサラダにイケるかといえば・・・止めておいたほうがいいかな。

なめこは、なかなかイケました。チョコとソバ蜜は相性がいい可能性大です。
以前、ココアに入れて飲んでいるという人がいましたっけ。

ソバ蜜は、栄養学で認められている微量要素であるルチンが含まれており、高血圧予防のために薬として食べてる人もいるというもの。濃厚な北海道のものは常に完売という貴重なハチミツです。
昨年は、ガーデンでもかなりのソバの花を咲かせてみましたが、断片的にしか情報をアップしていないので、近々、ソバの花とソバ蜜についてレポートをアップしようかなとMちゃんと話をしているところです。
ミツバチと花について検証していくというのが、みつばち百花の活動の大きな柱ですから。

ソバだけだと食べにくいけれど、ブレンドしたら、どうなるのか。今度、いろいろブレンドして試してみようかな。

ぽかぽか陽気のガーデンで、ハチミツを食べながら、ミツバチ談義をするのは本当に楽しいひとときです。
やってみたい〜という方、ぜひ、みつばち百花にご入会ください。
もれなくガーデン作業がついてきます(笑




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。