2012年11月10日

高嶺ルビーとミツバチ

今日は秋晴れの最高のお天気でした。

RIMG0007.jpg


9月初旬に種蒔きした高嶺ルビー。
花が咲いてからは、花の色が濃くなるにつれて、虫たちの集まる時間帯も変化するなど、高嶺ルビーから目が離せません。

RIMG0038.jpg


今日のベストショット。

RIMG0042.jpg


ピンクがお似合いです。

先日、胃の中を調べてみたら、かなり高い糖度の蜜を集めていました。
優良蜜源ですね。
ただし、花の香りがねぇ…。まさにソバの花の香りが辺り一面に満ちてしまうのですよ。
一番すごかったのは10月中旬から下旬にかけて。
今日は、香りはなかったです。その分、虫たちの訪問も少なくなっていました。
この花が多いとハチミツを採るタイミングが難しそうです。
ソバの蜜は、色が黒く、かなりクセがあります。料理には使いにくいし、うまく合うものがほとんどありません。
冬を越すための蜜源としてはとてもよいので、なんとかうまく花の盛りの時期と合わせたいですが…課題です。

RIMG0023b.jpg


カラミンサも、まだ満開。なんとありがたい花でしょう!

RIMG0034.jpg


5月〜6月ごろに咲くボリジが今頃咲き始めました。
こぼれ種で発芽したものです。

RIMG0009.jpg


レンゲがまるで絨毯のように地面を覆っています。
春が楽しみです。

RIMG0052.jpg


ミカンが大豊作。そろそろ鳥さんたちが狙っていて、おいしそうなのはかなりつつかれています。
なので、私たちもせっせと収穫しているところです。
昔ながらのちょっと酸味のあるかわいいミカンたちです。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。