2012年05月14日

シュンギクが満開のみつばちの庭@三鷹

昨日、庭の手入れをしていたら、道行く人が・・・
「この花はなに?」

「シュンギクです」

「ええ〜っ!!!こんなに大きくなるのぉ!」

そりゃあびっくりしますよね。
シュンギクに花を咲かせようなんて、ふつうは思いませんから。
蜜源なんです。あまりたくさん蜜は出してくれないみたいですが。

2012-05-09 12.33.12.jpg


RIMG0085.jpg


黄色い部分が大きくて、華やかです。

shungiku4.jpg


とっても不思議なことに、シュンギクが小さいうちはアブラムシがたくさんたかっていて、それをめざしてテントウムシがうろうろしていました。ところがシュンギクが大きくなって花を咲かせると、どちらもいなくなってしまいました。大きくなるとおいしくなくなるのかも?

庭には、ほかにもいろいろなものを植えています。

RIMG0013.jpg


マツムシソウは日本固有種だけれど、これは、スカビオサと呼ばれる近縁のセイヨウマツムシソウ(たぶん)。一応花粉源です。花粉はピンク!ミツバチが利用してくれないかなあ。くにたち蜜源ガーデンにも植えて、検証してみようかしら。

2012-05-14 11.41.41.jpg


2年ほど前に植えたヘンルーダ。ルーともいわれます。今年も花をたくさん付けそう。
ミカン科で、蜜が多い花です。

このほか、シュンギクの後ろにはなんとマヌカの小さな苗。
スカビオサの隣にはアジュガ。
くにたち蜜源ガーデンから、少し持ってきたルッコラ。
これから植えるのがコモンマーロウとセンテッド・ゼラニュウム。

あー、いろいろ植えて、花を咲かせても、ミツバチは来てくれないのよねぇ。
くにたち蜜源ガーデンに同じものを植えて、検証してみようかな。

この子は来てくれていました。

higenaga2.jpg


ヒゲナガさん。Lazybeeが、初心者のころにニホンミツバチと間違えちゃった子です。
コロコロしていて、かわいい。

RIMG0014.jpg


バラも満開間近でなんだか賑やかなみつばちの庭です。
足りないのはミツバチだけなんだけどなあ。

シュンギクを活けてみました。
部屋の中に太陽がいっぱい〜!

RIMG0017.jpg



posted by みつばち at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | みつばち百花プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック