2012年02月12日

国立の冬は花いっぱい?

ミツバチと一緒にすっかり冬ごもり状態のみつばち百花です。

昨日は、久しぶりに連携先の国立のみなさんたちと交流会をしました。
女性養蜂家4名とKFスタッフさん、そして百花からはLazybeeが参加しました。話が尽きなくて、3時間以上、ひたすらミツバチ談義をしていました。私たちにとってはしあわせ〜な時間ですが(笑)

国立で数年養蜂をしているHさんのお話では、冬場もハチミツがそこそこ貯まっているそうです。サザンカやツバキがけっこう咲いているから、暖かい日には外に出て蜜集めをしているようですね。
庭や鉢植えできれいに花を咲かせている家もたくさんあります。
私たちにとっても、冬に花があるとほっとしますよね!

Hさんのお宅の周辺には、Hさんのミツバチしかいないというのも大きいかもしれません。人口密度ならぬ、ミツバチ密度もポイントかも。

寒いけど、冬のハニーウォークもあり、かな。

2006_1113yuzu0009.jpg


我が家のベランダでローズマリーもがんばっています。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック