2011年06月02日

ブラシノキで雨の日もお仕事

今日も雨。
国立でふと通りかかったブラシノキの梢に目をやると…
ん?あれは!

DSCF6930.jpg


ミツバチじゃないの!

DSCF6933.jpg


雨のしずくがキラキラ光るブラシノキの中心で、夢中で蜜を吸っているではないですか!
よく見ると、あそこにも、ここにも。たくさん来ています。

DSCF6943b.jpg


針状の花を指でつついても気がつかないほど夢中。
そんなにおいしい蜜なのかしら…

雨の日に出会えるとは思わなかったので、うれしかったです。

この記事へのコメント
オーストラリア原産のブラシの木は、現地では8月〜9月頃の春先に咲くので、貴重な蜜源・花粉源の一つだそうです。

現地スーパーで売られているコップやグラスを洗うブラシが、そっくりそのままブラシの木の花と同じ形をしています。この植物がBottle Brushと呼ばれるのも、何となく頷けますね。
Posted by Mitta Mitta at 2011年06月03日 11:01
どんな味のハチミツが採れるのでしょうねぇ。オーストラリアの春先の花ということは、日本の梅の花という位置づけでハチミツはいただかないことになっているのかな?
Posted by Lazy bee at 2011年06月04日 12:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック