2011年02月06日

2月のイベントまとめてお知らせします

あっという間に2月。今日はぽかぽか陽気で、ミツバチたちも巣箱から出てきたかな。
花は梅が咲き始めているから、久しぶりの蜜と花粉のご馳走に出会えたかも。

2月のイベントのお知らせです。
まずはみつばち百花のメンバーさんで、花を咲かせる花咲人「花・さきはひ」主宰のKさんが、年に一度だけのお花屋さんを3日間だけオープンします。
お花は、バレンタインの花 パンジー≪ムーラン≫のみです。
花びらがふりふりフリルのこんなかわいい花です。

muran_setsumei_pic1.jpg


残念ながら、蜜も花粉もたくさん出してくれないので、ミツバチの訪問は期待できませんが、会期中、佐々木先生の「蜂から見た花の世界」をギャラリー内に展示しているので、この機会にぜひ、手にとって見てください。
ミツバチファンなら、必携の本です。
ちょっとお高いですけれど。

ムーランは、全国規模の花卉新品種コンテスト「ジャパンフラワーセレクション2009-2010」の花壇・コンテナ苗部門の冬春推奨種品種に選定されています。
ムーランはイタリア生まれ。早春の華やぎをいち早く連れてきてくれます。
大切な人に想いを伝えてくれそうですよ。

場所:BON CHIC
国分寺市南町2-10-23 (JR国分寺駅南口より徒歩5分)
Tel: 042-301-3296
期間:2月12日(土)から14日(月)
午前11時から午後5時まで

お買い上げいただいた方には、蜜源・花粉源植物コスモスの種のプレゼントがあります。
ムーランの詳細についてはこちらをどうぞ。

・・・・・・・・


2月19日(土)は、国立での「ミツバチがつなぐ夢」第8回セミナーが開催されます。
いよいよ最終回!
テーマは、国立市から国立の農業について、NPOくにたち富士見台人間環境キーステーション(KF)からは連続セミナーの振り返りや養蜂の現状について、みつばち百花からは今後の活動などについてです。
参加のお申込みは主催のKF事務局に直接お願いします。

・・・・・・・・


2月12日(土)は、連携先の長野県富士見町で蜜源・花粉源植物の庭づくりをテーマにセミナーを開催します。富士見高校が大活躍して資料を作ってくれています。また、とびきり楽しいセミナーになること間違いない。遠くからでも、ぜひ、ご参加ください。
詳細は、おらほーのまち会のこちらへどうぞ。





posted by みつばち at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほかのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック