2010年09月18日

カボチャ畑から、蕎麦畑へ

昨日は、国分寺のカボチャ畑を整理し、蕎麦畑へと転換しました。

DSCF3579.jpg


ほらね。豊作でしょ。
第1回目の収穫の様子はこちらへ。

でもね、おかげで蚊に顔を刺されまくり。

まずはカボチャを片付けて・・・

kabocha.jpg


DSCF3584.jpg


慣れない手つきと腰つきでカボチャを運ぶメンバーたち。

高嶺ルビーの種を蒔きます。

kabocha3.jpg


この畑、全部を手で蒔くのか・・・

kabocha4.jpg


と不安になり始めたころ、地主さんがこんな兵器を貸してくれました!
やった!

kabocha5.jpg


約50u、一面のピンクの蕎麦、高嶺ルビーの花が咲く!はずです。

DSCF3581.jpg


標高が低いと花が咲いても蜜を出さない、かもしれず、そうなったら、ミツバチさん、ごめんなさい!私たちは、花見ピクニックをするつもりです。
流蜜しても、しなくても、私たちは楽しめるのだ。
あしからず。

そばに植えているラベンダーもお手入れしてきました。

takane2.jpg


あー、顔がかゆい!
蚊よけをかぶっていたのになあ・・・。

posted by みつばち at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | みつばち百花PT@国分寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック