2010年07月05日

国分寺ハニーウォーク・レポート1 ミツバチの胃は、ソーシャルストマック

昨日のハニーウォークは、とっても蒸し暑いなかでのウォーキングとなりましたが、それに負けないくらい熱い内容で、参加者一同発見の連続でした。
さすが佐々木先生です。
ミツバチにとどまらずハナバチたちのことまで!

今回、衝撃の1コマ。
全員、くぎ付けです。

DSCF2185.jpg


バシバシ、シャッターが…

DSCF2180.jpg


日本ミツバチの1匹に「ごめんなさい」をしつつ、お腹を見せてもらいました。

DSCF2188.jpg


このキラキラ輝いているしずくがミツバチの胃です。
花の蜜がたっぷり入っています。

「ミツバチの胃はソーシャル・ストマックです」
貯めた蜜を自分のものにするのではなく、巣に持ち帰りみんなのものにする。そのための胃袋だということ。

一匹はみんなのために…なのです。

ふとサムライニッポンたちの記者会見のときの笑顔を思い出しました。
サッカーだけでなく、国のことも、自然環境のことも、エネルギーのことも、今、私たちに必要なのは、力を合わせること、ですよね!
でも、人間にはなかなかできないから、選手たちの笑顔がまぶしく見えて、感動を呼ぶ。

このキラキラ光る胃の中の花蜜は、さらっとしていて、でも、植物とミツバチの苦労の跡がほのかな苦みとなったものでした。忘れられない味になりそうです。

はい、代表していただいちゃいました。ミツバチさん、本当にありがとう。この命、無駄にしないようにします。合掌。

驚きの連続のハニー・ウォーク・レポート、まだまだ続きます。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。