2010年05月29日

春花の後は。ミツバチ初夏物語

今年の春は寒かったよな。
ミツバチ育ててる人も、そうでない人もミツバチ見たかな?

新緑が眩しくなってきた。
春花が終わった後、ミツバチはどうしてるのかな。

これから、初夏にかけて咲くお花をご紹介。
お庭やプランターで育てられるよ。ハチが来たら教えてね。

ロベリア。ミツバチサイズ。
IMG_6169.jpg

IMG_6173.jpg



ラベンダー。沢山の種類があるけど、これが一番来ていた。
オレンジ色の花粉も集めてたよ。
IMG_6379.jpg

IMG_6413.jpg


姫岩垂草。名前の通り、垂れた感じに茎が伸びてる。
ピンク色の蕾を付けて、ミツバチを待っている?
ポット苗が、秋には畳一畳分くらいになります。
「ミツバチ来すぎて、怖い」っていう声も聞くから、場所にはちょっと注意が必要です。
IMG_6837.jpg



伊吹ジャコウ草。
タイムの仲間。滋賀県伊吹山が故郷。
ジャコウ草という名はダテについてるわけじゃない。
すごくいい香り。この時期、夜風に吹かれるだけで、香りが広がります。
這うタイプだけど、プランターで吊るしても楽しめます。
IMG_5821.jpg

IMG_6812.jpg


こっちはタイム。似てる。
IMG_5789.jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック