2010年05月18日

ハナバチのいろいろ part2 ミツバチとハナアブ

見分け方シリーズ第2段です.
今回もあくまで私の見方ですので,参考程度で見てくださいね.


part2では,ミツバチとハナアブの見分け方を紹介したいと思います.


ミツバチ関係者以外の方,
最近やっとミツバチに興味を持たれた方は
見分けにくいのでは?

私も4年前まで写真を撮っても気づきませんでした…


黄色い虫が花の上にいたら,ミツバチに見えるときってありますよね.
でも,じっと見てみてください.
全然違います!

はい,こちら↓
ハナアブ2.JPG

ハナアブの仲間です.
種まではちょっとわかりませんが.

そして比較用にセイヨウミツバチ
セイヨウ2.JPG


わかりやすいところは2つあります.
まず目です.
ハナアブの目はかなり大きいです.
細かいところまで言えば,目に毛も生えていません.
ミツバチは生えているのです.
さすがにそこまでは観察しにくいと思いますが笑
ちなみにミツバチの目はこちら↓
_IGP2519.JPG


もう1つは翅です.
ミツバチは膜翅目(ハチ目),
ハナアブは双翅目(ハエ目)と「目(もく)」が違います.
上の写真を見てもらうと,
どちらも翅が2枚に見えてしまうかもしれませんが,
ミツバチは4枚,ハナアブは2枚なのです.
ミツバチは2枚の翅を繋げて羽ばたいているんだそうですよ.


いずれの見方も,じっと見なければわかりにくいですね.
あとヒントになるのは
羽音と飛び方です.
このあたりは感覚的なものなのですが.
ミツバチは花から花を一定のスピードで飛んでいるイメージで,
あまりスピード感のある音ではない印象です.
同じような方向からビーっという音がします.

一方ハナアブは,あちこちに飛びまわって
人が近づくとすぐに飛んでいってしまいます.
体も少し大きいので,ミツバチより少し低い音がします.
花に止まるときもピタっと止まるし,
見れば見るほど違うふうに見えてくるのではないかと思います.


とりあえず目と翅がポイントです!
ぜひ観察してみてください.

次回はミツバチとハナバチの違いを書こうと思います.



ラベル:ハナバチ
posted by みつばち at 22:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 花蜂の秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待っていました!
ハチとハエは、人相ならぬ虫相がかなり違うから、まずは入門編というところでしょうか。

ミツバチの目に毛が生えている。これは未確認でした。
Posted by Lazy bee at 2010年05月18日 23:20
蜜を集める女の子のみつばちたちは、睫毛(?)ふさふさの、お目めぱっちりさんなんですよね♪

ハナアブさんは、やっぱり良く見ると「ハエ」の顔をしていますね。
Posted by Mitta Mitta at 2010年05月19日 13:11
ハチ子とアブ子。
こうして見ると…美人ですね〜!
Posted by hice at 2010年05月19日 23:19
「翅」漢字が読めなかった。
Posted by Ugabee at 2010年05月21日 11:55
みなさまへの返信が滞っており,申し訳ありません.

Lazy beeさん
私も写真を撮るようになって気がつきました.
全身で花粉を集める術ですね.

Mitta Mittaさん
まつげというと,なんだかかわいらしいですね!
アブは2枚翅で,まさにハエと同じ構造です.

hiceさん
どちらも自分たちが生きるのに
有利に進化した結果だと思います.
昆虫って精密で,奥が深いです.

Ugabeeさん
「はね」ですよ.
Posted by K at 2010年08月15日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。