2010年05月14日

ハナバチのいろいろ part1 セイヨウミツバチとニホンミツバチ

不安定ではありますが,暖かい日が続いて
ミツバチたちも行って帰って,忙しそうです.
_IGP8273 - コピー.JPG


ミツバチたちと同じように,他のハナバチも飛び交っていますが,
見分けるのって難しいですよね?
インターネットで画像検索をかけると,アブと間違えている方も.

と,いうわけで,私なりの見分け方を
簡単に紹介したいと思います!
(あくまで自己流なので,参考程度に)

まずはミツバチ代表
セイヨウミツバチ
セイヨウミツバチ.JPG


ニホンミツバチ
ニホンミツバチ.JPG

この2つ,わかると結構違うんです.

大きさはニホンミツバチの方が少し小ぶり.

で,決定的に違うのは,おしりの縞模様と形です.
上の写真を見比べてみてください.
セイヨウは縞模様が淡くて
ニホンは白いラインがはっきりしていると思いませんか?

それと形.
この写真ではわかりにくいのですが,
セイヨウは先端が丸く,ニホンはツンとしています.

あとは色.
セイヨウは全体的に黄色い印象で,
ニホンは黒っぽいです.
しかしニホンは,夏場は心なしか黄色っぽくなるので,
おしりの縞模様と形で識別するのをオススメします.



part1はここまで〜
次回はアブとの違いです.

にしても写真が見にくくてすみません.
ぜひ画像検索してみてください.
だんだん見分けがつくようになってくるかも?!


posted by みつばち at 00:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 花蜂の秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美穂姫、私のリクエストに応えてくれてありがとう!
先日、こちらにアップしたルッコラにとまるハチが、日本ミツバチかと思ったら、ヒゲナガ類の1種でした。
http://bee-happy.seesaa.net/article/149362896.html

でも、この後ろ姿、やっぱり似ている。。。確かにヒゲナガの方が触角が長い。そういえば飛び方も違っていたし。
ミツバチ以外のハナバチ類も、受粉作業に大活躍。ぜひ、紹介していきましょう!

Posted by Lazy bee at 2010年05月14日 09:40
日ごろ目にするイラストなどで刷り込まれていました。
日本ミツバチのしまは「白い」というところが衝撃的発見です。
見分け方講座、楽しみにしています!
Posted by hice at 2010年05月14日 09:49
hiceさん
イラストのイメージって強いですよね。
セイヨウなら黄色と黒で問題ないですが、
あえてニホンバチの絵ってないですもんね。

次も私なりに解説してみたいと思います。
Posted by K at 2010年05月17日 17:35
Lazy beeさん
part3まで展開する予定です。
気長に見ていただければと思います。

よーく見れば、なんとなく違うのはわかると思います。
ただ、じっとしてくれれば…
Posted by K at 2010年05月17日 17:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。