2010年04月21日

花は咲いているんだけど…

三鷹の二坪畑です。

DSCF0593.jpg


最近は手抜きです。手前はにんにく。今年はあまりできがよくないです。カリフラワーは終わり、ブロッコリーは先日の強風で吹き飛ばされてしまい、ミツバチのための花は咲きませんでした。残念です。
ルッコラが先週まで満開だったけれど、天気がイマイチのうちに終わってしまったようで今週はちょっと元気がないです。

DSCF0592.jpg


もう終わりかな。
足元ではイチゴ!見事なイチゴの形ができています。

201004191429000.jpg


ということはミツバチが…としばらく見ていたら、ものすごい高速で飛び回っていました。とても撮影できるような速さではないです。よっく見ていると、足に白っぽい花粉団子が見える。ルッコラのものかしら?

近くにこんな寄植えがあって、この周囲もすごく飛び回っているけれど、ぜんぜん花に着地はしない。

DSCF0595.jpg


201004211512000.jpg


デージーも、パンジーもおよびでないみたい。
「花、花、花!花を探さなくっちゃ!でも、違う、違う、これも、あれも、花蜜も花粉もない!どーしよう!」という感じの飛び方。ってわかります?

ミツバチの目線でおいしそうな花蜜と花粉がありそうなところは…と駅に向かう途中に探してみましたが、桜が終わった今、街中にはほとんどないかも。街路樹はミズキが芽吹いているけれど、これも関係ないしね。ふと緑の沙漠、という言葉がアタマをよぎりました。
ミツバチたち、この時期、街中でどんな花にめぐりあっているのかしら?

DSCF0599.jpg


これはビービーツリーの幼木です。
芽吹いてきました。もう少し大きくなったら、どこかに移してあげるつもりです。



posted by みつばち at 16:59| Comment(7) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日,大学の近くの幼稚園にニホンミツバチの分蜂群が,というので,見に行きました.二次分蜂らしい小ぶりの群れで,次なる安住の地を求めることに,立ち会った皆さん異論がなかったので,そのまま放置してきました.
その帰り道,おしゃれなおうちの庭に二株だけの花期も終わりかけたローズマリー,ニホンミツバチもセイヨウミツバチも1匹ずつ来ていました.集団で来るほどではないけれど,見逃したくない花っていう感じですね.1.5×1.5メートルにはほど遠い資源量だし,花は多そうな春なのに.シソ科はやはり誘引力が強いのかなあ.紫の花というところも,昆虫には魅力的だから?
たくさん咲いていてもデージーやパンジーはだめですねえ(大学の農場にたくさんあるけれどやはりミツバチは見向かない).
Posted by Junbee at 2010年04月21日 18:08
 ビービーツリーが芽吹いてくれて良かった。
Posted by ugabee at 2010年04月21日 19:40
あらためて見てみると、街中、デージーやパンジーだらけですよ。栽培が簡単ですからね。

ビービーツリーは、冬の間はただの一本の串を土に刺したみたいだったのに芽吹いていて、うれしくなりました。どんなふうに成長するのかしら?本当にミツバチがたくさん来るのかしら?
Posted by Lazy bee at 2010年04月21日 21:52
はじめまして
ヒョンな事からみつばちさんのお仲間に入れて頂き、蜜源の花を知ることで、今までとまた違った花の見方が出来て楽しませて頂いております。
一つ気になった事がありますのでコメントさせて頂きます。
この記事の中で「デージー」となっている花は「ノースポール」だと思います。
写真なので断言は出来ませんが、一度お調べ下さい。
デージーはヒナギクの別名でヒナギク属
ノースポールはフランスギク属、葉っぱの付き方が違うので判るとおもいます。
ヒナギクは根生葉です。
フランスギク属の中に、「シャスターデージー」というのがあって、ノースポールと間違いやすいかもしれません。
その違いは、
ノースポールは半耐寒性一年草植物・花期
12月から翌年の6月
シャスターデージーは常緑多年草で花期5〜6月
シャスターデージーの方が草丈も長いです。


これから花の季節ですね。蜜源の花便り、楽しみにしております。
Posted by KIKI at 2010年04月22日 12:40
KIKIさん、間違いの指摘をありがとう!
たぶんノースポールですね。同じキク科でややこしいです。
ノースポールだとしたら、蜜源?日本養蜂はちみつ協会編纂の「日本の蜜源植物」という図鑑にはノースポールの花にミツバチがとまっている写真があります。でも、私が見たときは満開なのにまったくとまる気配はなかったです。うーん、謎です。とまっているのを見かけた方は教えてください。
Posted by Lazy bee at 2010年04月22日 15:14
ちょっと書くのを躊躇ったのですが、ノースポールにミツバチがとまっているのを見ました。四月の始めだったかなあ。
暖かな日でした。パークのチャペル中庭でミツバチさんが働いていました。
Posted by KIKI at 2010年04月22日 20:08
とまっていましたか…。開いてしまうと蜜も花粉もあまり出さなくなるとかなのかしら。お天気がよくなったら、ノースポールをもう一度観察してみます。
Posted by Lazy bee at 2010年04月22日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック