2010年03月23日

WEDGE4月号に「現代人を幸せにするミツバチへの恩返し」が掲載されました

WEDGE4月号に「現代人を幸せにするミツバチへの恩返し」が掲載されました。
私たちの活動をとても適切な表現で伝えてくれている記事なので、ぜひ、手にとってご覧ください。

DSCF0124.jpg


記事中に引用されている国文学者の中西進氏によれば、「さいわい」とは花が咲き広がり、咲き続けることから来ている言葉だそうです。

折りしも桜の開花情報が報道をにぎわし始めています。
今年は、お花見をしながら、いつもにもましてミツバチに思いをはせそう。

満開の桜の花の下で、
「花は私たち人間だけのために咲いているのではない」
そんな当たり前の、でも、忘れがちなことを今一度再確認するひとときでもあってほしいものです。

DSCN4560.jpg


こんな花の中をミツバチはどんな思いを抱いて飛び回るのでしょうねぇ…。



ラベル:掲載記事
posted by みつばち at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 掲載されました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日近くの駅のキオスクに行って、WEDGEを購入してきました。

記事にもあるように、企業や国レベル、世界レベルで取り組んでいる「環境問題」は、何となくピンと来ない感じ。
何だか難しくて、だから私たちは、ついつい無関心になってしまっていると思います。

でも、自然環境の一部である私たち人間にとって、環境はもっと身近なもの。難しく考えなくても、小さなことから自然のために出来ることがあるんだ!

そのことを気付かせてくれるのが、「みつばち百花」なんだなぁ。蜜源と花粉源になるお花を植えて、みつばちも人間も幸せになれる。いいなぁ。

ということで、まだ記事を読んでいらっしゃらない方は、是非ご覧下さい!
Posted by Mitta Mitta at 2010年03月26日 11:46
Mitta Mittaさん、ありがとう!!!
ミツバチがいろいろなことに気づかせてくれたり、教えてくれたりします。
さすが300万年以上先輩です。
そして、昔の人もすごいですよね。花を咲かせることが幸せとはっきり位置づけていたわけですから。
Posted by Lazy bee at 2010年03月26日 16:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。