2010年02月12日

ミツバチがついに再生産のシンボル?

町でこんな看板を見かけました。

Fukufuku
足が二本しかないし、羽は蝶々みたいだけれど、かわいいから、ゆるしましょう!

衣料を回収して、バイオエタノールにしたり、ナイロンやポリエステルは再利用したり、燃料にしたりして100%有効活用しようという取り組みです。

丸井や無印良品などの企業が参加しています。

ちょうど昨日、ミツバチはちゃんと再生産する生き物だと書いたところです。だからシンボルに使ったのかしら。ミツバチの生き方は、ほんと、学ぶところ多し、です!



posted by みつばち at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今ごろだけれど...
地元の古紙回収業者さんのトラックにはミツバチのロゴが,名付けてRecycle Bee.こっちが先だなあ.Webでも束ねた古紙をミツバチが持って飛び回っている.

富士紙業http://www.fujishigyou.co.jp/
Posted by Junbee at 2010年04月02日 09:42
ミツバチの場合は、リサイクルではなく、サイクル(循環)というところが本当は一番すごいところだと思うんですよねぇ。
だって花粉や蜜をいただきながら、同時に受粉して、生産しているのですから。
Posted by Lazy bee at 2010年04月02日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。