2009年06月10日

ミツバチの減少ペース鈍る?

アメリカの蜂群崩壊症候群(CCD)によるみつばちの減少が少し鈍ったそうです。

記事はこちら

でも、やはり農薬や寄生虫の脅威は消えていないとのこと。
受難は続くのでしょうか。。。



posted by みつばち at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | みつばちを取り囲む現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。