2006年07月07日

明日はいよいよ蜜会2006第2回

前回に引き続き「はちみつ」にぐっと迫る内容です。
今回は花粉!

顕微鏡で花のいのちともいえる花粉を観てみます。

1)花粉がハチミツ中に含まれる理由
2)花粉が伝えるもの,蜜源植物とその純度
3)なぜ単花ハチミツができる(ミツバチに聞いてみる)
4)なぜ単花ハチミツができる(養蜂家に聞いてみる)
5)単花ハチミツと呼ばれるものはどんな特徴が?(色,花粉種,花粉数,花粉
種数,花も?)
6)テースティング:味を覚えるためには文学が必要?

などなど、盛りだくさんです。
会場は今回も始めての「おいしさ科学館」。
浜松町から歩いて5分です。

7月8日(土)15:00〜
8Fセミナールームにて。

ご希望の方はぜひいらしてください。
お申込みはLJ21事務局まで。
ローカル・ジャンクション21のホームページにある「東京はちみつクラブ」をご覧ください。

ラベル:花粉源
posted by みつばち at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック