2005年08月15日

東京はちみつクラブ、設立しました!その2

ジャーナリストの島村菜津さんは、ハチミツはスローフードの代表選手!と駆けつけてくれました。今後、イタリアのスローフードともいろいろ面白いことをやっていこうと盛り上がりました。

Fi1732686_0e

私たちの師匠の一人でもある今井俊博先生も忙しい中、参加していただきました。そして、ミツバチやハチミツだけに留まることなく、生き物が行き続けられる持続可能な都市の自然を呼び戻す活動をするように、ミツバチはそのシンボルなのだと、今後のクラブの方向性を指し示すお話をしていただきました。

Fi1732686_1e

このほかにも、北山社長や赤池学さん、マルノウチカフェの雨宮さんやIDEEのフードディレクターの野村友里さん、発起人の面々(LJ21のHPを参照)をはじめ、自然とハチミツを愛する平和な人々がたくさん集まった平和な夜でした。

Fi1732686_2e

Fi1732686_3e

この男性二人の後姿は誰でしょう・・・。
ハチミツって花によって味が違うんだねぇ、などと言いながら、辛党の二人が楽しんでくれていて、うれしかったです。ご存知のように私も辛党です。クリや菩提樹のハチミツとチーズの組み合わせを知ってから、ワインのお供のバリエーションが増えました。なんとなくハチミツと一緒に飲んでいると悪酔いしないような気がするんです。気のせいかな?

Fi1732686_4e

話しが尽きなくて、9時に終わる予定が、なんと10時半になってしまいました。でも、みなさんにお楽しみいただけて、よかったです。最後は藤原さんの提案で「3、3、8拍子」の締めでめでたく終わりました。

今後は、もっともっとたくさんの人と楽しめる企画を仲間たちとどんどん計画していくつもりです。詳細はこのブログ、もしくはLJ21のホームページでご紹介していきます。また、会員募集については、近日中にこのブログで発表します。

posted by みつばち at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック