2005年07月26日

パリのオペラ座のハチミツ到着!

ついに到着!オペラ座のハチミツ!そう、パリの香りただようハチミツです。花の都パリの花々がぎゅっと凝縮されたハチミツは、まさにパリの味そのものではありませんか。街をまるごと味わっているようなものです。
moufさん、ありがとうございます。

Fi1653420_0e

このハチミツは、NHKBSで放送された「地球に好奇心」を観て以来、ずっと気になっていたものです。東京もパリのようにミツバチが飛び交う、花いっぱいの街にしたいと思うきっかけになったハチミツなのです。
いわば、みつばちプロジェクトが始まったきっかけの一つともいえます。

ラベル・・・手描きの簡素さがなんともいいです。
色・・・飴色でかなり濃厚な色合いです。
香り・・・ちょっとソメイヨシノのハチミツに似ています。複雑で、いい香りといえます。パリといえばマロニエ。マロニエはトチノキ科だから、栃のハチミツと似ているかもと比べてみたけれど、ぜんぜん違いました。色はこちらの方が濃いし、香りも甘いです。

Fi1653420_2e

そして、いよいよ味といえば・・・ん?ちょっとハーブ系の、それもミント系・・・ということは菩提樹?オペラ座の周囲にひょっとして菩提樹があるのか。もし、もし、そうなら、私の味覚もかなりの進歩。ハチミツを舐めて、生えてる樹木を当てよう!
どなたかパリの、それもオペラ座から半径2,3キロ周辺にどんな樹木や花が咲いているのか、教えてくださーい。

Fi1653420_3e

自然が少ないと思いがちな都市ですが、意外にも東京も都心部は緑がたくさんあります。九段下から武道館を右手に見ながら、千鳥が淵へ向かい、遊歩道を戦没者記念公園へと向かえば、ずっと緑に囲まれて「ここはどこ?」という趣です。先日も歩いてみたら、つばきの実がたくさんなっていました。

そこで、みつばちプロジェクトでは、近々、都心の蜜源調査をしてみようと計画中です。
ハチミツが採れるかも!と思えば、あんなに覚えられなかった樹木の名前をなぜか覚えられる・・現金なものです。
ついでに食べられる葉や実のなる木もチェックしてみたりして・・・。

画像は、千鳥が淵の交差点にある百日紅(さるすべり)。「日本の蜜源植物」図鑑によると夏場の補助蜜源です。

Fi1653420_4e

藤原誠太さんが、社民党のビルの屋上で4,5月だけ養蜂を行っているのは、みなさんご存知の通り。でも、今もいろいろな花が咲いているから、ミツバチにはもっとじっくり腰を据えて東京の味を切り取ってみて欲しいなあと考えています。特に日本在来種である日本みつばちにぜひ、がんばってもらって、じっくり半年かけて東京の味を集めてみて欲しいです。
そのためには微力ながら、みつばちプロジェクトがミツバチたちをサポートしたいと考えています。

藤原さんによると、もっとも理想的な巣箱の置き場所は最高裁判所の屋根だとか。でも、まだまだ、探せば、パリのオペラ座の向こうを張れる場所はたくさんありそう。まずは蜜源をチェック!です。

パリのオペラ座のハチミツと、東京の・・・のハチミツ、並べられる日は近い!?
「・・・」の部分、みんなで探しましょう!

画像:やはり千鳥が淵で。満開だったけれど、何の花がわかりません。

ラベル:フランス
この記事へのコメント
はじめまして。ミツバチを調べていたら偶然ここにやってまいりました。とても面白い珍しいブログで、楽しく拝見していました。中でも興味深いのが、NHKBSで放送された「地球に好奇心」を観て以来、ずっと気になっていたものです。みつばちプロジェクトが始まったきっかけの一つともいえます。こんな気持ちにさせるその番組を是非とも見てみたいと思いました。もしビデオをお持ちなら、なんとかお借りできないでしょうか?パリのオペラ座の上でミツバチを飼ってなおかつあんなにおししそうな蜂蜜が採れるなんて、なんて素敵なことでしょうか。よろしくお願いします。
Posted by ボーダー at 2005年08月16日 20:55
はじめまして。ご訪問、ありがとうございます。「地球に好奇心」は藤原さんが持っていたビデオをCD−ROMに落としたものなので、かなり画質が悪いです。もともとのビデオの画質がよくないので。それでもよろしければ、お貸しすることは可能です。ミツバチを調べていたら偶然、私たちのブログを見つけたということですが、どんな目的でお調べだったのですか?もし、差し支えなければ教えていただけますか?
Posted by LJ21 朝田 at 2005年08月16日 23:18
返信ありがとうございます。お返事が遅れて申し訳ありません。私は静岡で養蜂、蜂蜜屋をやっているものです。といっても先月から家に入って、まだまだ養蜂もミツバチも蜂蜜も勉強中の身です。自分のところのミツバチをいじり始めて2ヶ月、他の養蜂業者さんのところで勉強させてもらったり、本で読んだこと、父親から教えてもらいながら、ミツバチを飼っています。養蜂業界がいまいちぱっとしない中、たくさんの人が集まって色々とやっていき、養蜂を広めていくこと、とても素晴らしいことだと思います。そんな気持ちにさせたきっかけのひとつのビデオ。画像が悪いそうですが是非お借りさせていただければと思います。よろしくお願いします。 長坂 善人
Posted by ボーダー at 2005年08月19日 15:52
DVD届きました。そして早速見ました!オペラ座の蜂蜜もさることながら、バルコニーでミツバチを飼っている人の話やチェロの巣箱を作ったお話、養蜂を始めようとしているカップルの話など、とても興味深い話ばかりで食い入るように見ていました。中でもチェロの巣箱はとてもステキでした。確かにあの番組を見ると養蜂をしてみたくなりますね。今回見ず知らずの私に快くDVDをわけていただき感謝しております。どうもありがとうございました。このブログの更新も楽しみにしております。
Posted by ボーダー at 2005年08月25日 16:54
みつばちの羽音を聞いていると、すごく癒されるそうです。私は彼女たちが忙しく動き回っているのをついじっと見てしまいます。なぜなのかわかりませんが。ほかの虫はだめなんですけれど。養蜂は空間農業とも言われるそうです。文化としてもすごく奥深いものですよね。これでボーダーさんも東京はちみつクラブの会員、お仲間ですね。会員はなりたい人は誰でもなれます。会費もなし!です。そのうち、ボーダーさんの本拠地でハニーウォーク(蜜源を探すという名目で遊ぶ)をしたいです。その節はよろしく!何か情報がありましたら、メールで送ってくださいね。
Posted by LJ21 朝田 at 2005年08月25日 23:27
はじめまして!沖縄のはちみつを検索していたらここにたどりつきました。最近はちみつ関連のブログをはじめました。みつばちプロジェクトさんちは読んでてすごく興味のあることばかり。。。また、遊びにきます!うちのブログにリンクはってもいいですか?
Posted by BeeLady at 2006年02月14日 14:49
パリのオペラ座のハチミツと、東京の・・・のハチミツ、並べられる日は近い!?「・・・」の部分、みんなで探しましょう!銀座で始まったようです。読売新聞<a href="http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060413i405.htm(アクセスできる日数は短いはず。)" rel="nofollow">http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060413i405.htm(アクセスできる日数は短いはず。)</a>
Posted by kesslegg at 2006年04月13日 14:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

銀座のハチミツ
Excerpt: パリの街中でミツバチを飼っている人が結構いる,という番組を見たことがあったが,銀座でも始めたらしい。(読売新聞2006年4月13日の記事) パリの話は
Weblog: Kißlegg&#39;s blog
Tracked: 2006-04-13 14:00