2005年07月19日

ライブとハチミツ、終了!

とにかく3日間暑かった。こんなに汗をかいて、労働したのにちっとも痩せない。
やはり味見と称して、パンの耳にチーズやハチミツをつけて、せっせとつまみ食いをしていたせいか・・・。
5時ぐらいになって日が落ちると、さわやかな風が吹いて、いよいよ夏の夜の極上ライブっぽくなってきました。

年齢層は・・・やはり高かったです。昨日の倍といったところ、かな。

Fi1623014_0e

吉田美奈子さんご来店!「はちみつバー的豆花」をwith 金柑で、二つお買い上げいただきました。

20代からずっとファンだった美奈子さんにハチミツを売るとは想定外の出来事。人生、何があるかわかりませんねぇ。
5年ぶりに採れたという野ばらのハチミツをプレゼント、とても喜んでいただきました。

このライブは、規模が大きすぎず、ちょうどほどよい大きさの会場で出演アーティストとも一体となって楽しめてしまう、本当にライブらしいライブでした。

昨日も、今回の働き蜂の一人が会場でたまたまクラムボンのメンバーと話をして、背中にサインをもらってきました。
なんと「パンと蜜をめしあがれ」というナンバーがあるそうです。聞いてみたい!

Fi1623014_1e

画像:サイン、もらっちゃった。久しぶりのミーハー気分。

美奈子さんも召し上がった「はちみつバー的豆花」、これが大人気で今夜も完売。
やわらかな豆腐が豆乳の中に浮いていて、お好きなハチミツをかけて食べるという、まったく今までになかったデザート感覚の豆腐なのです。豆腐とハチミツ、本当によく合うんですよね。
食べた人はみんな「これはいける!」とびっくり。おいしかったからと二つ目をリクエストした方もいました。

Fi1623014_2e

この豆腐をつくっている尾瀬ドーフの代表千明市旺さんをお招きしてお話を聞く「MIND THE GAP #2 尾瀬の地大豆が生んだ豆冨」をマルノウチカフェで今月27日19:00〜開催します。もちろんハチミツ付き!詳細はこちらへ

豆花の上に見えている赤いのはトマトです。ハチミツとトマトとオリーブオイルの組み合わせもなかなかですよ。

Fi1623014_4e

それにしても、果敢にチャレンジングな組み合わせをご所望する方が多いことに驚かされました。
豆腐とクリ、フロマージュとそば、粒マスタードとそば、など。食べてから、「おいしかった。いけますよ」と報告に来てくださった方も。豆腐とハチミツはもちろん、今回ご提供したパンもチーズも粒マスタードもすべて私たちが「これはおいしい」と選んだものばかり。本物の食材がハチミツを媒介にして、複雑な味わいを醸しだすのだといえるでしょう。
画一化されがちな味ではなく、みんな、新しい自分の味を求めているのかもしれませんねぇ。
まさにロハス(Lifestyle of healthy and sustainability)はここから始まる、ですね。



ラベル:はちみつバー
posted by みつばち at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。