2005年07月08日

はちみつバー、いよいよデビュー!

7月16日から18日の3日間、池上本門寺で開催される「Slow Live & Slow Music 2005」でいよいよ「はちみつバー」がデビューします。

Fi1581515_1e

このライブは、小野リサ、大貫妙子、吉田美奈子をはじめとするアーティストによる、大人のための極上の夏の野外イベントです。昨年は1日のみの開催でしたが、好評につき、今年は3日間に延長してのライブとなります。

「はちみつバー」とは?
花によって、採れる地域によって異なるハチミツの味わいをしっかり楽しむこと、そして、人や地域と出会い、自然ともっと仲良くしよう、というものです。今回は、18種類の日本で採れたハチミツを、2種類のパンと、2種類のチーズのトッピングで楽しんでいただきます。

ミツバチたちが大好きな18種類の花ってどんな花だと思いますか?
たとえば、こんな花・・・

Fi1581515_2e

こんな花も・・・

18種類を
心を癒すスイートな甘さ、
心を騒がせるエキサイティングな甘さ、
大人の極上の夏にふさわしいゴージャスでちょっとビターな甘さ
の3つのカテゴリーに分けてトッピングできるようにする予定です。
会場にいらした方は、ぜひ、テスティングをしてみてくださいね。

3年から5年に一度しか採れないという「野ばら」のハチミツも入手しました。
18種類、すべて小瓶で販売もします。2005年のスローライブのスイートな思い出としていかがですか?

いずれも数に限りがあります。ご希望の方はお早めに。
なお、ライブは17日は完売間近で、16,18日はまだ多少の残席があるようです。

ハチミツとパンのほか、新感覚の豆腐デザート「生とうふ」もご提供する予定です。こちらは群馬県片品村の大白大豆を使った絶品「尾瀬ドーフ」にアカシアのハチミツを加えたほんのり甘い豆腐のデザートです。こちらに好みのハチミツをかければ、一層、大地の乳といわれる大豆の奥深いおいしさが引き出されます。大豆とハチミツのヘルシーでおいしい幸せな出会いをお楽しみください。

Fi1581515_4e
画像:やわらかく固めた生とうふ 豆乳とともにアカシアのハチミツを添えて

花の画像:上がアカシア、下がくり

ラベル:はちみつバー
posted by みつばち at 23:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 蜜会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

はちみつでGO!
Excerpt: ミツバチたちが皇居の中だろうとどこだろうとブンブン飛んでいけるように、私たち女王蜂2匹もはちみつで飛び回っています。 三鷹はもとより(というか、最近は東京のど真ん中が多いのですが)、丸の内、用賀、そし..
Weblog: 事務局ドタバタ日記
Tracked: 2005-07-10 11:22