2005年07月07日

豆腐+はちみつ=じゃがいも?

同じハチミツにはまり出したS氏より、面白い料理法を聞きました。豆腐でつくるビシソワーズもどき。豆腐をミキサーにかけて、塩とこしょう(確か白コショウと言っていたような)を混ぜ、万能ねぎ(ん?でよかったんだっけな。だんだんあやふやになってきた)の小口切りを散らすだけ、というなんとも簡単な料理。なぜ、豆腐をただ砕いただけのシロモノが、ビシソワーズ風に変身するかといえば、その鍵を握るのが、なんとハチミツなのです。

Fi1575477_0e

S氏も、テレビで見て知ったそうで、家でつくってみておいしかったそうです。

さっそく家に帰ってトライ。ビシソワーズは何回か作ったことがあります(スープストックは自分ではつくっていません、あしからず・・・)。暑い夏には最高なんですが、時間がかかるし、ちょっと面倒。それが豆腐をミキサーにかけてできるなんて、魅力的。ハチミツは癖のないレンゲを使ってみました。豆腐一丁に対して大匙1弱くらいでしょうか。あまりにも濃いので、少し水も足してみました。あとは塩、コショウを振って。できあがり。なんて簡単なのかしら!

ししょーく!おいしい!しかし、ビシソワーズではないかも。あくまでも豆腐は豆腐です。でも「なんちゃって」的で笑えます。今年の夏の定番にしよう!
ハチミツは甘みを主張せず、でも味わいにコクを出すから本当に便利です。ぜひ、いろんなものに入れてみてください。そして、「コレハ!」という料理を発見した際には、ぜひご一報を。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック