2005年05月15日

みつばちスクール第2回目終了!

本日は「ミツバチの目で見る自然とハチミツの楽しみ方」がテーマでした。

Fi1371339_0e

まずは10種類のハチミツをじっくり味わってみました。
先週から話題のユリノキの蜜のさわやかさにみなさん、びっくり。すぐ傍らに咲いているのに、誰も気がつかなかったユリノキにこんな蜜が隠されていたなんて!別に隠しているわけでもありませんが、街路樹をふと見上げる瞬間なんていうのも忘れているのが都会の暮らし、などでしょうか。

Fi1371339_1e

真剣なまなざし・・・スクールの真っ最中にガラス箱の中の巣箱で女王蜂が卵を産みつけ始めたのです。働き蜂が一斉に放射線状に取り囲みます。例の不妊の分泌液を出しているのでしょうか。実はあわてて写真を撮ったのですが、思い切りぼけてしまい、お見せできず、残念!
どなたか、ちゃんと写せた方、事務局までご連絡ください。

Fi1371339_2e

滋賀県朽木村から取り寄せた、スローフードの代表選手のような栃餅には栃の蜜を、ちょっとクセのある菩提樹の蜜には酸味の強いパンを、ものすごくクセのある栗の蜜はブルーチーズと合わせて、などなど。パンには巣蜜を乗せて食べてもらいました。

ハチミツを発酵させたお酒ミードも取り寄せ、みんなで味わってみました。ハネムーンの語源にもなったお酒です。昔は新婚1ヶ月間に飲んだそうです。

Fi1371339_3e

最後に農大の中へ蜜源の花を探しに行ってみました。
ちょっと歩いただけでユリノキや栃、つるバラなどが咲いていて、植物の宝庫です。さすが農大!

Fi1371339_4e

来週は養蜂入門。いよいよ佳境に入ってきました。

画像はユリノキを指す藤原さん。
今週は肌寒い日が続いたので、先週に引き続きまだ満開でした。
花粉も飛ばないし、成長は早く、大木になるし、材質もよいし、蜜もたくさん採れる。ユリノキは優等生の樹木です。

この記事へのコメント
楽しく役に立つ体験をありがとうございました。早速、朝ごはんに応用させてもらいました。
Posted by しう at 2005年05月16日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ハチミツ舐めまくり!
Excerpt: 「2005年、5月15日。 私はこの日を、生涯でもっとも数多くの ハチミツを舐めた日として記憶するであろう」 流水麺実篤 というくらい、いろんなハチミツを 舐めまくった。 こんなに舐めたら今夜どうしよ..
Weblog: 流水麺亭日乗
Tracked: 2005-05-16 18:43

はちみつモーニング
Excerpt: はちみつモーニング
Weblog: ヨコハマぐるぐる
Tracked: 2005-05-16 21:15

ハチミツ味噌焼きおにぎり
Excerpt: ハチミツ味噌焼きおにぎり
Weblog: ヨコハマぐるぐる
Tracked: 2005-05-19 21:36