2015年12月07日

蜜ろうづくり

11月29日に蜜ろうづくりをしました。
この半年間で溜まった蜜ろうのゴミ除去から始めようというもの。
実は、蜜ろうではなく、蜂ろうという言い方が正しいのだとか。

蜂さんが分泌した蝋ですもんね。

でも、やっぱり蜜ろうの方が響きがかわいい♡

会場は、くにたち蜜源ガーデンから徒歩5分ほどにある「里の家」

RIMG0005.jpg


最高のお天気で、まるで小春日和でした。

里の家の前には、こぼれ種から咲いた菜の花が満開。

RIMG0025.jpg


今年は、かなり暖かい日が続いていますもんね。
ミツバチたちも、菜の花でお仕事していました。

RIMG0018.jpg


一斗缶にお湯を入れて、コンロで沸かし、巣蜜を投入。

RIMG0006.jpg


蜜ろうが解けたら、さらし布で濾します。

RIMG0033.jpg


1回目のゴミ除去完了。

RIMG0064.jpg


固まるのを待って、取り出します。

RIMG0066.jpg


まだ、ゴミが残っているけれど、この日はここまでで終わり。
この形で保管して、暇を見つけて、この作業を繰り返し、きれいな蜜ろうにしていきます。

ランチは賑やかに。
もちろんハチミツづくし。ハチミツ梅ジュースの贅沢な味わいにうっとりしました。

RIMG0035.jpg


作業が終わったあと、蜜ろうキャンドルづくりに挑戦。
大人のお遊びタイム。

RIMG0044.jpg


子どもの方がうまいかもよ。

RIMG0055.jpg


ミツバチをつくってみました。
原型は、なんとマトリョーシカ。びっくりぽん、でしょ。

RIMG0049.jpg


小さいリンゴで型取りにも挑戦。

RIMG0031.jpg


寒天の固さが足りなかったので、ちょっと偏ってしまいました。

RIMG0037.jpg


でも、なんとかリンゴキャンドルが完成!

RIMG0055 (2).jpg


は〜、楽しかった!

ミツバチさん、ありがとう!