2015年11月05日

秋も、ピンクで!

抜けるような青空の日が続きますね。
秋が深まっていき、雑草との闘いも、そろそろ終わりかな〜?と思っていたら、大きな間違いでした。
チガヤのはびこり方がすごくて、同じ場所を何度やっても、またしても根っこが地下で縦横に伸びている。
はあ・・・

RIMG0004.jpg


今年は、このフォブシス・スティローサというアカネ科の植物を植えてみました。

RIMG0045.jpg


繁殖力がすごい!
雑草も、かなり抑えてくれる。
かわいい花も咲く。

RIMG0340.jpg


が、蜜源じゃない…

ヒメイワダレソウも、今年、がんばった。

RIMG0085.jpg


が、雑草との勝負は五分五分。
蜜源としては…結果が見えず。おなかを調べてみたけれど、そんなに量がない。

RIMG0088.jpg


クローバーは、いいんだけれど、雑草との闘いに負ける場合が多々ある。そして、刈った方が花が咲きやすい、ような気がする…。時々、遊びにくる山羊のアマエルが大好き。

RIMG0018.jpg


と悩む人間たちだけれど、ミツバチは、せっせと冬ごもりの準備中。

IMG_0219 (2).jpg


ヒメツルソバが、蜜を出す季節になりました。

そして、まさか、まさかの藍でお仕事。

IMG_0229 (2).jpg


2匹のおなかを調べてみたけれど、なにも入っていなかった…
この時期は、苦労が多そうだなあ。
今日も、1匹のオオスズメバチが巣箱に来ていました。
もちろん養蜂家により、ネズミ捕りのシートに貼り付けられてしまったのでした〜。
こちらも、そろそろ新女王たちの旅たちが終わりに近づいた、かな。