2014年09月04日

ガーデンぽくなってきた気がする…

急に涼しくなってきました。
うれしい・・・。
でも、今年の夏は、ものすごく雨が多くて、気候変動の時期が来ているというのを実感させられることばかりでしたね。

なにが不思議って、ぜんぜん電力消費を少なくしようとか言わなくなり、逆に室内でも熱中症になるから、クーラーをつけましょうとしきりに勧めている。
うーん、結局、電力は足りているのか、足りていないのか。。。

などという人間界のぐたぐたなんて知ったこっちゃないミツバチは、今日もお仕事に勤しんでいます。
満開のカラミンサの中でワンワンブンブンいわせて。
その間をスズメバチがふーわふーわ飛び周っているのがミツバチの現実。
こっちの方が厳しそうだな。

ガーデンで注目しているのは、今年の新顔のサマーソルベット。

RIMG0078.jpg


ダンギクのお仲間。
花をたくさんつけていて、咲き始めているのに未だご訪花なし…ダメか・・・?
と思っていたら、、、

ついに訪花確認!

RIMG0071.jpg


おお!ウワサの青い花粉をうっすら足につけているではないですか!
やった〜!
お手入れも簡単だし、斑入りの葉が美しく、ガーデンにぴったり。
ミツバチに気に入っていただけるようなら、追加で植えましょ。

RIMG0039.jpg


ずっと鳴かず飛ばずだったサルビアのスワンレイク。
存在感なかった・・・
なのに、ついにご訪花確認!
急に花付きがよくなったなと思っていたところでした。
8月下旬ごろから元気になる花?

RIMG0019.jpg


秋咲きのラベンダーがちらほら咲いているけれど、どうやら蜜はほとんどないようで、6月ごろの繁盛ぶりはいずこへ。

もう枯れはじめているのに、相変わらず人気なのはアルカネットとアガシュターシェ。

RIMG0012.jpg


RIMG0005.jpg


花期も長いし、手間もかからない。
が、蜜としてはどうなんだろう。水分が多いというウワサも、ミツバチのささやきで耳にしたけれど…。

RIMG0057.jpg


クコは、まだ満開。やりますね〜。

RIMG0055.jpg


ミントのかげでひっそりと咲いていたマウンテンミント。
いつの間にか最盛期を終えようとしていました。
来年は、もっと目立つところに植えるから、よろしくね!

RIMG0062.jpg


RIMG0058.jpg


エリカたちが夏を越しました。寒冷地の方が適しているから、おそるおそる植えてみたけれど、ちゃんと酷暑の、おまけに湿度の高い夏を乗り越えました。来期は、少し多めに投入するか悩むところ…。

RIMG0030.jpg


枯れたと思っていたセリンセ・マヨールが復活!
エライ!こあとは、ミツバチたちに気に入ってもらえるかどうか、だね。

水路から水がもれちゃって、水路際は湿地帯になってしまった。
土のうを積んで応急処置はしたけれど…。

RIMG0014.jpg


レモングラスは、とりあえず元気にしている。
そこに植えていたシモツケは全滅したので、今度はハーブコーナーに新しいものを植えてみました。

RIMG0048.jpg


お花屋さんでミツバチが来ていたので、カクトラノオ2種を4株植えてみました。
これもシソ科。どれだけシソ科の花が好きなんだか…。

RIMG0049.jpg


2014-08-30 14.59.15.jpg


この日は、KFの学生さんたちがたくさん来て、一緒に作業をしました。
ひまわりの収穫。

RIMG0015.jpg


RIMG0086.jpg


草を全部抜いてみたら、なんとなくイングリッシュガーデン風に見えなくもない。

ちょっとバラクラに近づいた?

うん、近づいてる!
(バラクラさん、ごめんなさい m(_ _)m )

RIMG0089.jpg


3年目の夏が終わろうとしています。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。