2013年11月23日

どんどん品種が増えているガーデン

昨日は、ぽかぽかで風もなく最高のお天気でした。
こういう日に作業をするのは至福のひとときです。

追加の苗50株を植えました。
サルビア、ヘリオトロープ、ギンバイカ、スカビオサ、カラミンサ、アルカネット、エキウム、バーバスカム、などです。この中には、訪花未確認のものもあるのですが…どれかわかりますか?(笑
このガーデンは、検証も目的としているので、植えてみます。霜に弱いものもあるので、冬が越せるかなあ。

今回のハーブガーデン化にご協賛いただいているのは、株式会社ニールズヤードレメディーズ様です。
今年6月に開催されたBee Lovely campaign ビーラブリーキャンペーンにご協力したことから、ご支援をいただくことになりました。Bee Lovely campaignは、英国ニールズヤードレメディーズ社が2011年にスタートした、ミツバチの生息環境を守るためのキャンペーンです。

このガーデンで、ミツバチの好きな花をみなさんに知っていただき、庭やベランダをはじめ、公園やビルの植栽などに役立てていただけるとうれしいです。

今回は、ニールズヤードさんのご協力のおかげで、ガーデンの花の種類を一気に増やすことができました。
今まで育てたり、植えた花や野菜を含めると60種類以上になります。
ミツバチが大好きな花、案外人気のない花、いろいろ発見があって楽しいです。

1つの花にも、さまざまな品種があります。
昨日は、みつばち百花で注目しているサルビアだけでも、8種類ほど植えてみました。
サルビアといえば、赤い花を思い浮かべるけれど、ものすごくたくさんの種類があります。

RIMG0074.jpg


ね、見た目がぜんぜん違うでしょ。でも、全部サルビアです。
さて、ミツバチが好きなのはどれでしょう。

RIMG0078.jpg


咲いた状態を想像しながら植えているけれど、思ったようにはいかないだろうなあ。

RIMG0163.jpg


三鷹でやっていたミツバチの庭でお世話になったヒメイワダレソウにもご登場いただきました。
さて、どうなることやら。クローバーとせめぎあっちゃうかな。

ラムズイヤーが、ひたすら大きくなったので、ついに株分けすることにしました。

RIMG0159.jpg


ラベンダー畑にずらっと並べることができました。
根付きますように。
残りのラベンダーは、来春、やってくる予定です。

RIMG0162.jpg


先日から、これってなんだっけ?雑草にしては図々しい面構えよねぇ・・・なんて言っていたのは、皇帝ダリアでした。

RIMG0132.jpg


全員植えたのをすっかり忘れていました(^^;)
とにかく蜜源花粉源植物かな?というのを手当たり次第植えてみていますから。

ミツバチにはとってもお喜びいただけているようで、ぶんぶん飛び回っていました。

RIMG0117.jpg


ラズベリーがまだ実を付けていて、摘んでは口に放り込んでいます。
おいしいです。ミツバチさんたちに感謝。

DSC_0265.jpg


ガーデンの蜜柑。これもミツバチさんたちに感謝です。

RIMG0144.jpg


秋になってから、花が咲き、実をつけたかぼちゃ。
例年より一カ月も遅い収穫です。
またまたこれもミツバチさんたちに感謝!

RIMG0168.jpg


春、花が咲くのが本当に待ち遠しいです。
おっとその前に、丸太でガーデンの区切りをつくる大仕事が待っています。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。