2013年03月30日

綿を紡ぐ

昨年、国立蜜源ガーデンで綿を栽培しました。

RIMG0045.jpg


こんな夢みるような美しい花が咲き、

2012-09-29 12.28.07.jpg


茶色の綿ができました。
この綿を使って、蜜蝋の芯づくりができないかということで、今日は綿を紡いでみました。

が、口で言うのは簡単だけれど、まず種と綿の部分を分離しなければなりません。
教えてくれたAさんが、手持ちの印度製の綿鋤き機を持ってきてくれました。
日本では、もうなかなかお目にかかれないものですね。

RIMG0476.jpg


ぐるぐる回して、綿だけが向こう側に出てくるという単純なものです。
でも、なかなかうまくいかなくて、3人がかりであーでもない、こーでもない…。

ようやく分離できた綿を今度はほぐしていきます。

RIMG0488.jpg


これも簡単そうにみえて、なかなか大変。綿は飛び散るし、ちょっと手がすべると板にびっしりついている針で手を刺すし…。
みんなで昔の女性は偉かった、と感心しまくり状態になりました。

梳いた綿を今度は紡ぐのですが、これがまた大変。

RIMG0499.jpg


スピンドルを手作りして、軸の回転を利用して紐にしていくのですが、すぐに切れてしまうし、からまってしまう。
手作りするしかなかった時代の女性たちの苦労の一端を体験することができました。
でも、みんな、懲りずに今年も綿の栽培をしようということに。
女って、どこかに繊維をとって、紡いで、なにかをつくりたいというDNAが組み込まれているのかもね〜、と言い合いながら。

綿蜜があるぐらいなのに、なぜか昨年は訪花の確認ができなかったので、今年こそ!です。

綿のワークショップが終わってから、ガーデンに足を延ばしてみました。
花が咲き始めていて、急ににぎやかになりつつあります。

RIMG0500.jpg


ネギボウズももうすぐ花開きますね。

RIMG0503.jpg


昨年植えたイチゴが増えて、今期はイチゴをたくさん食べられそうです。

RIMG0506.jpg


レンゲや、

RIMG0501.jpg


ブロッコリーの花が咲き始めました。

RIMG0511.jpg


こぼれ種のルッコラも!

RIMG0512.jpg


ご近所の畑に遊びに行ったら、生垣の葉をむしゃむしゃしているのは犬?

RIMG0518.jpg


いえいえ、ヒツジさんでした。
今度、ガーデンの草抜きのお手伝いをしてもらう予定です。

名前はアマエル。
とっても甘えん坊さんだから。

2013年03月25日

ミツバチとローズマリーと花粉団子

Lazybeeの定点観測地点の一つが阪急西宮北口の南口付近です。

RIMG0504.jpg


街路樹の足元にあるのは・・・。

RIMG0493.jpg


満開のローズマリーです。
2月7日の記事でもアップしましたが、ここは12月下旬から花が咲き始め、ずっと咲いている冬の貴重な蜜源・花粉源です。
ここに行くと、必ずミツバチに会えます。それもニホンミツバチ!
ここではニホンミツバチにしか会ったことがない〜!
どこから来ているのかなあ。いつも跡をつけたくなります(笑

今回、雄しべがミツバチに花粉をまぶしているシーンをばっちり撮影できました。

RIMG0496b.jpg


もう1ショット!

RIMG0498.jpg


ミツバチが動くたびに雄しべがペタペタしている。
そして、ミツバチは花粉だらけになる。
それを集めて、団子にして足につけるのです。
その足に集めていく様子はこの映像をぜひ!
ラストの仕草のあまりのかわいさにミツバチファンなら萌え、萌えです!

2013年03月21日

芽ぶき

昨日の国立蜜源ガーデンでは、いろいろな花の芽ぶきを確認しました。

RIMG0519.jpg


フェンネル。4株中2株の芽ぶきを確認。先週日曜日から、ほんの4日でまた成長しました。

RIMG0512.jpg


カラミンサも復活中!

RIMG0515.jpg


チャイブは一回り大きくなったかな。

RIMG0509.jpg


ラベンダーも眠りから覚めて、復活中です。

RIMG0518.jpg


ヘンルーダ(ルー)も、すごい勢いで芽ぶき中。

RIMG0517.jpg


マーロウ。

RIMG0516.jpg


ソープワートも。
ソープワート、マーロウ、ルーは、蜜源とされているものの、まだ、訪花が未確認なので、今年は楽しみです。

今期の新人。

RIMG0487.jpg


オルラヤです。レースフラワーとも言われています。
昨年、とある植物園で咲き誇っていて、ミツバチの訪花を確認しました。

RIMG0491.jpg


イチゴがたくさん花をつけはじめています。
今年は露地物イチゴがたくさん食べられそうです。その前にミツバチたちにがんばっていただかねば。

RIMG0489.jpg


ホトケノザが満開だったけれど、お引き取りいただき・・・

RIMG0508.jpg


昨年、ミツバチに大好評だったルッコラの種を蒔きました。すでにこぼれ種で蕾が出るほど成長しているのもあります。

RIMG0504.jpg


ミツバチの水飲み場は、今度はこんな花器用スポンジになりました。
これはこれで、また、好評のようです。





2013年03月17日

国立蜜源ガーデン、今年もやります!

本格的な春の訪れですね〜。
昨日はとても暖かかったです。
国立蜜源ガーデンの今期、初作業日で1日がんばりました。
去年より、半月ほど早い開始です。

RIMG0528.jpg


去年の開始時と同じアングルです。
去年の記事はこちら
あまり変わらないか(笑

RIMG0509.jpg


タイムやラベンダー、カラミンサはうまく冬が越せましたが、ボリジは7割ぐらいダメでした。
それでも、ちゃんと生き残ったのもあって、その根の深いことといったら!
生命力の強いものが生き残る。自然界の厳しい掟ですね。

RIMG0486.jpg


ただいま、ホトケノザが満開。
上記の写真の紫っぽいところはすべてホトケノザ。
昨年はこれほどじゃなかったのに一面の花畑状態になっています。もちろん植えたわけではありませぬ〜。
種が自分たちの都合のよい状態になるまで眠っているのかしら?
根はとても浅いです。
人間様には雑草でも、ミツバチにとっては貴重な蜜源・花粉源のようで訪花していました。

RIMG0503b.jpg


真っ赤な花粉団子です。
ただ、これだけ咲いているのにちらほらしか見かけなかったし、とても忙しそうに飛び回っていたから、蜜や花粉を集めるにはあまり効率のよくない花なのかもしれません。

RIMG0507.jpg


お昼はパーゴラの下でランチ。
なんとガーデンで使っていた木製の長いベンチや白いベンチ、テーブル、椅子などを冬の間に盗まれてしまいました。情けないことをする人がいるものです。
巣箱が盗まれなかったのは奇跡、かも。

百花のメンバーのMちゃんが、ハチミツをいくつか持ってきたので、早速、ハチミツパーティに。
ライム、レモン、コーヒー、アカシア、そしてソバ蜜の5種。
ライムはかなりクセがあって、ちょっと石鹸ぽい?
レモンもそれなりにクセがあって、もっとシトラス系かと思ったけれど、ライムよりでした。
コーヒーは、さすがにコーヒーの味はしない(あれは豆をローストしたものですから(^_^;)けれど、甘さにコクがあって美味しかったです。いずれも、Lazybeeの個人的な感想ですけれど。

北海道産のソバ蜜は、とても貴重なハチミツ。濃厚なソバ蜜です。
でも、ソバはとてもクセがあるし、香りも強いので合わせるものが難しいよねぇ・・・とワイワイ話しているうちに、ふとおやつに持ってきたポテチの袋に目が集中。

RIMG0512.jpg


やってみました。

ならば、これはどうだ!と、お弁当の中にいたキュウリに。

RIMG0516b.jpg


調子に乗って、これなら、どうだ!

RIMG0522b.jpg


で、どうだったか・・・。

ポテチはそれなりにイケます。つい何枚も食べちゃいました。
だいたいハチミツはバターやチーズといった脂肪分のあるものとマッチすることが多いので、油分たっぷりのポテチはいいかも。決して、ソバ蜜のクセが負けるという感じではないですが。

キュウリは、もっとダメかと思ったけれど、案外、イケました。では、キュウリサラダにイケるかといえば・・・止めておいたほうがいいかな。

なめこは、なかなかイケました。チョコとソバ蜜は相性がいい可能性大です。
以前、ココアに入れて飲んでいるという人がいましたっけ。

ソバ蜜は、栄養学で認められている微量要素であるルチンが含まれており、高血圧予防のために薬として食べてる人もいるというもの。濃厚な北海道のものは常に完売という貴重なハチミツです。
昨年は、ガーデンでもかなりのソバの花を咲かせてみましたが、断片的にしか情報をアップしていないので、近々、ソバの花とソバ蜜についてレポートをアップしようかなとMちゃんと話をしているところです。
ミツバチと花について検証していくというのが、みつばち百花の活動の大きな柱ですから。

ソバだけだと食べにくいけれど、ブレンドしたら、どうなるのか。今度、いろいろブレンドして試してみようかな。

ぽかぽか陽気のガーデンで、ハチミツを食べながら、ミツバチ談義をするのは本当に楽しいひとときです。
やってみたい〜という方、ぜひ、みつばち百花にご入会ください。
もれなくガーデン作業がついてきます(笑


2013年03月11日

タワシカフェ大繁盛

春が駆け足でやってきています。
毎日晴れているのはいいけれど、乾燥がすごいです。
国立蜜源ガーデンも、今は水路にも川にも水がないので、ミツバチのためのカフェをオープンすることにしました。

まずは、先日の水飲み場にあったタワシで即席タワシカフェ。

tawashi.jpg


繁盛しています。

でも、水を常にかけておかないとすぐに乾燥してしまうので、あーでもない、こーでもないと検討した結果、フローティング・スポンジカフェに大進化〜!

tawashi2.jpg


ますます大繁盛!
メニューは水だけなんですけど…(笑

もう少ししたら田んぼ用の水路に水が入ります。
それまでの期間限定カフェです。
ミツバチ観察にばっちりです。