2012年09月04日

初秋のガーデン

くにたち蜜源ガーデンで作業をしていると、季節の移り変わりを肌で感じることができます。
いよいよ秋到来!
ガーデンでも、秋の気配があちこちでしはじめました。

RIMG0020.jpg


1か月ほど前に蒔いたヒマワリが、今、満開です。夏のなごりですね。

RIMG0053b.jpg


バジルの種が色づいてきました。

RIMG0002.jpg


RIMG0036b.jpg


まだ、花もほんの少し咲いていて、ミツバチが来ていました。
かなりアクロバチックな姿勢ですね。

RIMG0010.jpg


かぼちゃもそろそろ収穫時期です。

RIMG0039.jpg


ひと夏がんばってくれたズッキーニとキュウリが終わり、そのあとに高嶺ルビーの種を蒔きました。
2年前の国分寺からの種です。
ズッキーニとキュウリの実の成り方は、ものすごかったです。これもミツバチたちのおかげかしら。

RIMG0006.jpg


綿の実が膨らんできました。いつはじけるのか、ワクワク、ドキドキです。

RIMG0014.jpg


ゴマの実も膨らんでいます。

RIMG0009.jpg


ミツバチたちもかなり増えてきました。
が、いよいよスズメバチの季節も到来。巣門ではコガタスズメバチが飛び回り、時折、犠牲者を捕まえては木の梢で肉団子に…涙。
これも自然の摂理だから、仕方がないですね。

RIMG0045.jpg


元気に育ってくれたカラミンサには、たくさんの虫たちが群がっています。
でも、そこはスズメバチにとっては、最高の狩りの場。そのすばやいことといったら!
見事です。

RIMG0008.jpg


巣門のスズメバチトラップでこんなことになるのもいますけど。
花畑では、虫たちの次の世代に命を渡すための、文字通り命がけの攻防が展開されています。

RIMG0056b.jpg


キバナコスモスが今年もたくさん咲きました。
夏と秋をつないでくれる貴重な花です。でも、種をまき散らすので、あちこちで勝手に咲いているのも多いですけれど(笑

RIMG0073.jpg


ガーデンの春が凝縮されたハチミツです!
おいしいですよ!
なんといっても、厳選した蜜源が元になっていますから(^O^)V
近々、夏のハチミツも。

もうすぐサツマイモも収穫。バジルやゴマの種採りも。なにかと忙しい初秋のガーデンです。