2012年08月16日

シェーンブルン宮殿とミツバチ

ウィーンに出かけているみつばち百花のメンバーから、シェーンブルン宮殿の動物園でBee House発見!とのレポートが届きました。

「シェーンブルン宮殿にある動物園に行きました。

383891_10150965156686856_98013009_n.jpg


ここは1752年に創設した世界最古の動物園だそうです。パンダが2010年からいてとても人気。でも、パンダはだらっとしていてしっかり見えませんでした。

そこにBee House というミツバチの展示場がありました。外には巣箱もあって、シェーンブルン宮殿の庭園にここのミツバチが飛んで行っています。

533004_10150965142746856_1960451680_n.jpg


ここで採れるハチミツを自動販売機で売っていました。

写真 2.jpg


486628_10150965141271856_1148137572_n.jpg


Bee House 外から見るとこんな感じ、上には大きなミツバチ模型が木からぶら下がっているけれど、なんか大きくてスズメバチみたいでした。

写真 1.jpg


壁にはミツバチの詳細が展示、ドイツ語と英語で。

写真 3.jpg


これは巣箱のミツバチの出入口に書いてある絵を並べています。これ自体はミツバチは出入りしていなかったので、展示用と思われます。そういえば、1995年にアピモンディア(国際養蜂会議)のスイス大会に参加した時、実際にこのような巣箱を使っている養蜂家を訪問したことがありました。

582779_10150965140576856_633171372_n.jpg


Bee Houseの出口にある六角形のいすがあったり、展示場全体が六角形になっていました。
Bee House前にある広場にはミツバチモチーフの乗り物もありました」


動物園の中にちゃんとミツバチの居場所があるなんて、さすがにウィーンですね!

posted by みつばち at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のミツバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする