2012年04月15日

1%の可能性に賭けてみます!

今日、くにたち蜜源ガーデンにニホンミツバチのための待ちうけ巣箱を2箱設置しました。

準備中。
この巣箱は、昨年までカフェスローの裏に置いていたもの。
いまだご入居の経験なしの巣箱です。分解して保管していたので、組み立てて、ニホンミツバチの蜜蝋を塗りました。みつばち百花のロゴマークの焼き鏝でマークを印字してあります。

RIMG0121.jpg


ミカンの木の下に設置。

RIMG0149.jpg


昨年、ここでキバナコスモスの花畑づくりをしたときには、たくさんの昆虫が来たのに、ニホンミツバチは一匹も確認できませんでした。近くに城山公園や谷保天満宮など、生息していても不思議はない環境なのに…。
昨年、秋から、すぐ近くにニホンミツバチの巣箱を1箱持ってきた人がいるので、今年はちょっと期待。とはいえ、可能性は1%程度かな。でも、5月下旬ぐらいまで、期待に胸を膨らませて、みんなで楽しんじゃいます。

2週間ほど前に植えたタイムの花が満開〜!

RIMG0107.jpg


ミツバチたちがやってきています。
うれしいな。

ガーデンでは、少しずついろいろな芽が出始めました。少しずつ、少しずつ、にぎやかになっています。

RIMG0167.jpg


あー、蛇行している〜(笑

RIMG0137.jpg


雑草もしっかり芽ぶき中。真夏が恐ろしい・・・。

RIMG0188.jpg


今日は、連続講座「ミツバチがつなぐ夢」の修了生のAさんがベルガモットや矢車草の苗を持って、お手伝いに来てくれました。
花と一緒に、私たちの仲間も少しずつ増えています。