2011年08月24日

快進撃を続けるはっちビーたち

連携先の富士見高校養蜂部はっち・bee・8が、ついに今年、全国学校農業クラブ長野県大会優勝に続いて、北信越大会「プロジェクト部門」に於いて、最優秀賞を受賞しました。次は10月下旬に長崎県で開催される全国大会です。

発表題目は、「富士見ミツバチタウン大作戦 〜人とミツバチと自然にやさしいまちづくり〜」でした。
まさに「みつばち百花プロジェクト」なのです。

昨年は、県大会では最優秀賞たったけれど、北信越大会では惜しくも最優秀賞を逃し、2位となってしまったのでした。
しかし、今年はばっちり快進撃です。
養蜂部も2年目となり、活動も厚みが増してきました。

プレゼンの様子を見たかったなあ〜!
きっと来月早々に訪問する富士見町蜜会スペシャルでばっちり報告してくれますね。
とっても楽しみです。

めざせ、日本一!

ラベル:長野県
posted by みつばち at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | みつばち百花プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする