2010年08月19日

あえて過酷な道を選んだミツバチ

ミツバチを研究している人にとっては「当たり前の知識」が、私たちメンバーにとっては「!」なことが多々あります。
そんな「!」や「?」をミツバチにとっても詳しい(当たり前か)Junbeeさんに聞く「みつばちたちの秘密」です。
********


Lazy bee
事務局長のクロちゃんが、ミツバチとほかのハナバチの形状的な違いを3回にわたって書いてくれました。
私も、最初はヒゲナガとニホンミツバチを間違えちゃった。今はもう大丈夫!

最近はあまり見かけなくなったけれど、初夏のころ、クマバチが道の真ん中でホバリングしていて、歩いていると追いかけてくる。
体が大きいものだから、ちょっと怖かった。
でも、刺さないんでしょ?


DSCF0799.jpg


Junbee
あれはメスを待っているオス。ホバリングしながら、メスを探していて、仲良くしようと待ち構えている。道を歩いてくるやつはすべて「ヒトの恋路を邪魔するヤツ」なわけ。クマバチは刺すことはほとんどないでしょ。平和なヤツですよ。


あらーっ!そうだったの。悪いことしちゃったな。
そういえば、初夏のころ、ずいぶんたくさんハナバチは来ているのに、ミツバチには会えない、ということがよくあったんですよ。特に都会の緑の少ない場所で。
クマバチやハキリバチはいるのに、どうしてミツバチはいないんですか?


ミツバチ以外の連中は、年間の1〜数ヶ月だけ活動していて、あとは眠っているからねぇ…。

眠っている?

ミツバチ以外のハナバチは、起きている時間を基本的に花が豊かな時期に同調させている。だから、まわりが園芸植物となっても利用できる種類も多いから、ある程度食料が確保される。
おまけに大きな群れは作らないから、自分の子育て用の花があればOK。ミツバチの働き蜂10匹分の稼ぎで充分というくらいのやつもいるほどだよ。


DSCF1402.jpg


なんと驚きの事実です!年間数か月しか働かないなんて、なんちゅーやつらでしょ。急にヒゲナガとかクマバチの見かたが変わっちゃいました。

だから、都心でも、ある程度緑地があれば、細々とその狭い土地でやっていける。その点でミツバチの方が明らかにシビアだよね。
冬は蓄えで過ごすにしても年間花が必要でしょ。
大きな群れだから半端な花の量じゃあやっていけないから、採餌に飛ぶ距離も長くなる。ミツバチは、時空間を最大限利用することにしちゃったので周辺環境の影響を実はもろに食らう。

 
私たち人間が周辺環境を激減させていますからねぇ。

年サイクルを持つ=つまり時間方向に拡大された生き方というところも、他のハナバチとはちがう部分なんだよね。1年の大半はなかったことにできるハナバチに較べて、12か月それぞれ何かしらなければならない。
その生活史を持ったことを後悔させないように人間は人間でできることをしてあげたいものだね。


1年間、ずっと食料=花を確保するというのは大変なことですよねぇ。

人間をやっていると見えにくいけど、一般的に生き物は時空間の生息しやすいところで生息しようとする。
寿命の長い連中は時間的なことはどうにもできないけれど、冬眠するほ乳類は結構いるでしょ。
生きていくためのコストが少しでも繁殖性を上回れば絶滅するしかないので、常にコストをどう節約するかが命題。
ミツバチは自分で生息可能な環境を時間的に延長=餌がない冬のために巣に食料を貯えた、
空間的に拡大=群れを巨大化して広範な植物を利用できる採餌戦略をとったということ。
その能力を人間に見込まれたのが今は悔やまれるけれどね。


巣箱をどこに置こうと、とにかく巣を維持するために最大限の努力をする。それが本能なんですね。そこを人間が利用する。
最近は、その本能がゆえにコンクリートジャングルで人間様のためにハチミツを採る過酷な労働を強いられているという群れもいたりして・・・


彼らの生存戦略が想定していた環境が失われれば、どんな生き物でも滅びる。ぎりぎりまではミツバチは耐えるでしょうけれどね。
ミツバチの異変で人間が自分の身に降りかかる危険を察知して自分たちのために行動するのではなく、純粋にミツバチに何かする気持ちを持てないと、実は人間の方が先に逝くことになるかも知れない。
人間は繁殖性をコストが上回っているのに生きている変な動物。それだけ地球を食いつぶしているってことだから。


ミツバチから見えてくる本当の危機のポイントはここなんですよねー。

そうだね。
まあ、人間のおかげで自力ではたどり着けなかった大陸に進出したという面もあるけれどね…


あ、例のアメリカ大陸、オーストラリア大陸にはミツバチは生息していなかったっていう衝撃の事実ですね!

衝撃かなあ・・・

十分衝撃です! おまけに船をヒッチハイクしていくって…
では、これについては次回に。
ミツバチのグレートジャーニーですよ!世界制覇への道っ!


のってるなあ…




posted by みつばち at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | みつばちたちの秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする