2010年08月15日

ハナバチのいろいろ part3 ミツバチとハナバチ

大変大変,長らくお待たせしてしまい(?)
申し訳ありません.
前回のpart2でいただいたコメントにもようやく返信いたしましたので,
お時間があるときにご覧ださい.


見分け方シリーズ最終回です.

part1では,セイヨウミツバチとニホンミツバチの見分け方
part2では,ミツバチとハナアブの見分け方について触れてきました.

最終回では,ミツバチとハナバチについて
私目線でお話しようと思います.

日々ミツバチを探し回っている私ですが
何度ミツバチと見間違えたことか…

ミツバチのように花の蜜や花粉を集めるハナバチ

お仲間なだけあって似ています.
英語でbeeと言えば,ミツバチもハナバチも含まれるようです.


では,見た目を比較してみましょう.

_IGP2240.JPG

これは,皆様ご存じ,セイヨウミツバチですね.


ではこちらは?
ハキリバチ.JPG

一見ニホンミツバチのような???
でもちょっと黒すぎるかも???
よく見たら顔が丸いかな???

と,いろいろ違いが見えてきます.
種までは特定できませんでしたが(わかる方,ぜひ教えてください),
ハキリバチの仲間です.
何が一番特徴的かというと,
多くのハキリバチは,お腹に花粉を貯めるのです.
たとえばこんな感じ
IMGP0419.JPG

巣は筒状のところに作ります.
そこに葉などを敷き詰め,子育てをする.
ミツバチとはだいぶ生活が違うようですね.

お次の方は?
コハナバチ(モモブト).JPG

なんだかフサフサしていて
足が太いような…
少し小さいし,なんだろう?

こちらはコハナバチの仲間で
モモブトハナバチ属に分類される蜂です.
私としては,飛び方もミツバチに近いと思いました.
小さいくせに,ちょっと度胸があるような,とでも言いましょうか
あまり逃げない蜂でした.
私が出会ったやつが,偶然そうだったのかもしれないけれど.

最後は一気に2種類!
シロスジヒゲナガハナバチ.JPG
ニッポンヒゲナガハナバチ.JPG

素早い低空飛行で
花の周りをウロウロ.
よ〜く見ると,触覚が長い!

ヒゲナガハナバチの仲間です.
1枚目のは恐らく,シロスジヒゲナガハナバチ.
2枚目はニッポンヒゲナガハナバチだと思います.

どちらも止まっている姿は触覚以外,ミツバチそっくりに見えます.
でも,飛び方に落ち着きがない(主観です).
花の前で左右にユラユラ.
花畑でも花の周りをウロウロ.

早く止まってくれと言いたいほど.
そのような点から,ミツバチとは違うな,と判断するのです.


と,3回に渡り,私の蜂の見方をご紹介させていただきました.
これで皆様の蜂を見る目が少しでも変わったら,嬉しいです!

外出された際に,
「ミツバチだ!」
と思われたら,じっくりと見てあげてください.

いろんな仲間が見えてきますよ.


ラベル:ハナバチ
posted by みつばち at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 花蜂の秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする