2010年08月05日

花火もいいけれど、キャンドルもね!

みつばち百花のメンバーで、蜜蝋キャンドルのアーティストakarizmのカトウチナツさんが、ただいま、日本橋三越本館5階のナチュラル&オーガニックコーナーで実演販売中です。

これは行かなくっちゃ!と、昨日、訪問してきました。

201008041737000.jpg


食べたくなるようなかわいいケーキ。
蜜蝋キャンドルです。

201008041736000.jpg


あまーいバラのクリームみたい。
もちろんこれも蜜蝋キャンドル。

連日、猛暑で、太陽の日差しが痛いほど。
その日差しが植物を育て、花が咲く。その花からミツバチが蜜と花粉をもらい、蜜蝋で巣をつくる。その蜜蝋が、ちなつさんの手を借りて、今度は暗闇を灯すかわいいキャンドルになる。

昼の光を暗闇の光にかえる蜜蝋キャンドルの灯りは、どこまでもやさしくゆらいで私たちを照らしてくれます。
夏の夜、花火もすてきだけれど、ビール片手にキャンドルの火を独り占め!あ、いや、二人占め!もいいですよ。

展示販売は、ハチハチデーの8月8日まで。
7日、8日は、チナツさんがミツバチと蜜蝋のことなど、お話ししながら、バラのキャンドルの作り方も教えてくれます。
ぜひ、お立ち寄りください。

201008041736001.jpg


チナツさん(実物はもっともっと素敵です)




ラベル:蜜蝋
posted by みつばち at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほかのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。