2010年06月16日

ミツバチはヘアリーベッチが大好き、みたい

群馬県榛東村の梅林に梅収穫に行ってきました。
ヘアリーベッチを蒔いた自然農の梅林です。
ありそうでないでしょ?
事例研究として貴重かも。

DSCF1878.jpg


みつばち百花としては、最高にすてきな風景!
ヘアリーベッチが満開!

DSCF1832.jpg


腰ぐらいまでヘアリーベッチが生えています。ほかの雑草を抑える意味もあるのだとか。

DSCF1811.jpg


DSCF1898.jpg


ミツバチは狂喜乱舞といった様子で、ぶんぶん羽音が聞こえる。
セイヨウミツバチばかりなので、近くで養蜂をしている人がいるのかも。

同じ場所にクローバーも咲いているのに、ヘアリーベッチにばかりいっていました。そんなにおいしいの?
肝心の梅は、今年は不作。探さないとないぐらい。

DSCF1835.jpg


こんな感じでついているのはまれ。
ミツバチの春先のお仕事の結果です。

この梅林で栽培された梅を原料に梅酒などをつくっているメンバーさんのSさんによると、天候不順とミツバチ不足では?とのこと。

ヘアリーベッチでしっかり栄養をとって、冬に備えてね。
まだ、これから花の少なくなる夏を乗り越えなければならないから、ミツバチも大変です。

ラベル:蜜源