2010年03月18日

潜入!! ストロベリーフィールド 埼玉編

メリッサの生息している花屋の隣にあるイチゴハウス。
再び寄ってみて、中を覗いてたら、
おばちゃんが、
「どうしたんですか?」って来た。
「ミツバチいるか見に来たんです。好きなんです」とメリッサ。
「いるよ。ミツバチいないと実ができないからねぇ」と。

「蜂がいないと受粉できないから、花が咲いた後、実ができない。
イチゴだって、ただの花の咲く植物だよ。
小さくて、いびつなカタチの実もあったけど、これでもちゃんと蜂は来てるんだよ。来なきゃまったく実にならない」

と、イチゴを育て、この道20年のおばちゃんが言っていました。

TS3N0546.jpg



「今現在も蜂いるんですか?」と聞いてみたら、
「いるよ。最初に花が咲いてからずっといる。農園が終わるまで巣箱はおきっぱなし」

観光農園なのに!! お客さんいるのに!!

「刺さないから。いじめたら刺すけど、普段は何もしないよ」

置きっぱなしなんだ。。。

「せっかく来てくれたんだから」とハウスに入れてくれて、巣箱を見せてくれる。

おぉぅ〜黒ハート
ただ、5時過ぎてたから、
「もう、巣箱に入っちゃてるけどね」と言われたけど。

ハウスに入って、ご対面。

TS3N0547.jpg


確かに蜂はいなかった。巣門にもいなかった、残念。
一匹だけ表にいた。中に二万匹いるって。

この前行った時、昼間ミツバチいたんだよ。
「どこから来ているんだろう?花屋にはちっともいないのに」
とは思ってた。ずっとイチゴハウスで暮らしてたんだ!!

「ミツバチ好きなの?変わってるわね」って言われた。
「蜂が好きで、仲間と花をたくさん植えてるんです」

話しながら、手からあふれるくらいにイチゴをくれた。
今度イチゴ狩りに行ってみようと思いました。

TS3N0553.jpg


イチゴ農家で、ミツバチのために花を植えている人たちがいると聞いたので、今度、会いにいきます。