2010年02月10日

みつばちほど平和な生き物はいないのに・・・

私は、今まで幸運にもミツバチに刺されたことがありません。
「一度刺されてごらんなさいよ。かわいい〜とか言ってられないから」と某養蜂家に言われたことがあります。

やだ、痛そうだから、刺されたくないし、ずっとかわいい〜とか言っていたいし。

巣箱の前でものすごく近寄って接写していても、彼女たちはとっても忙しそうで、ほとんど寄ってもこないです。

東京朝市で出店中には、お店に来て、販売していたハチミツのボトルでうろうろしたりしていたけれど、ぜんぜん平気でした。

なにより、こーんなことだってできます。

2008_0512bee0016

でも、怖いという人もやはり多いようです。それは仕方がないです。だって、私は刺したりしないのに、ゴキブリはすごく怖いですから。ん?なぜなんだろう・・・。怖いというよりも、気持ち悪いのか( ̄◆ ̄;)

実はミツバチほど平和な生き物はいない!のです。
だってミツバチの食糧は、花粉と花蜜でしょ。それをいただきながらも、花を受粉して、いわば食糧を再生産しているのですから。持続性のものすごく高い生き物。それを私たち人類が出現する前にすでに確立していました。持続可能性は証明されているというわけです。

でも、そのミツバチを追い詰めているんだから、人類は終わるぞ!と脅されても反論できません。

お尻に小さな針を隠し持って、いざというときには武器にする。でも使えば一度切り。自らも命を落とすのです。ね、愛おしくなってくるでしょ?

posted by みつばち at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | みつばちたちの秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする