2009年08月04日

養蜂王子を探せ!?

昨日、8月3日はちみつの日でしたね。
明日からのカフェスロー内でのギャラリーショップのオープン準備でドタバタ状態で、はちみつをゆっくり味わう暇もなかったです。
とはいえ、はちみつはキッチンにたーくさんあるので、毎日、とっかえひっかえ味わっています。このところのお気に入りは、先日、メンバーさんと物々交換ならぬハチミツ交換した日本みつばちのはちみつ。メンバーのMさんが飼っている巣箱から自らこの春、採蜜されたもの。
とってもおいしくて、スプーン一杯を大切に大切に味わっています。

ところで今、クラブ内で話題になっているのが若手の養蜂家たち。
けっこう増えてきているそうです。
みなさん、いろいろ工夫を重ね、技術を磨いて、少しでもよいはちみつを、みつばちの負担を軽くしながら採ろうと努力されているそうです。
今回、蜜会で披露する蜜柑100%はちみつもその一つ。

2009_0804mikan0004

この透明度、わかってもらえるかしら。
採蜜した和歌山県の貞清養蜂園の若き後継者から、あつーいメールもいただきました。詳しいことは当日、お話ししますが、ぜひ、味わってみてくださいね。

若手の養蜂家。イケメンなのかなあ。
今年、後半は“養蜂王子”を探そうか、なんてメンバーさんと言っています。



posted by みつばち at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のみつばちと人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。