2008年10月17日

バオバブの木とみつばち

Fi2621386_1e

顧問の中村先生(玉川大学ミツバチ科学研究施設教授)から、とても興味深い写真が送られてきました。バオバブの木の上に置かれた丸太のみつばちの巣箱です。ケニアのナイロビから東に150kmほどの地域だそうです。ムラティナというハチミツビールに向いている何もかもごちゃ混ぜのハチミツ(蜂児,巣片,花粉も)です。

Fi2621386_2e

濃厚そう。。。「ひょうたんを割った器で飲むのがムラティナの正式な飲み方?  蜂がおぼれてる...このおじさんもできあがりつつある」と先生のコメント付きです。楽しそうです。

Fi2621386_3e

ヌーボーパーティに現地で手に入れたはちみつを持ってきてくださるそうです。楽しみ!ただ今、日程調整中。ちょっと難航中で、年明け早々になるかもしれません。

posted by みつばち at 23:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 各地のみつばちと人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする