2007年05月11日

みつばちにやさしい横浜市

みつばちにとっては、活動が活発になって、どんどん個体が増え、古い女王蜂が約半分を連れて巣別れ(分封)する時期です。
今日も、横浜市の山下公園のそばの木にみつばちの群れが止まっている風景が報道されていました。

いつもなら、危険!→駆除!となるのに、
横浜市の対応はとても冷静で、
「一休みして、いずれ飛び立つから」と静観。

「みつばちはおとなしいはちだから」というコメントも。
ううっ・・・うれしい。そうなんですよ。とっても平和な連中なんですよ。

道行く人も、怖いとか、気持ち悪いとか言う人もいたけれど、
冷静に見守っていたようで、
みつばちも、人も事なきを得ました。

朝、発見されて、昼にはもういなくなっていたようです。

巣が見つかっても、すぐ駆除されがちなみつばち。
今日は、報道を見ていて、とても気分がよかったです。

先日の京都では、信号が見えない!ということで掃除機で吸われてしまったけど。

posted by みつばち at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする