2007年05月08日

みつばちの職場放棄?!

アメリカでみつばちたちの職場放棄が話題になっているとか。
バイオ燃料用のトウモロコシなどに作付けを切り替える農場が相次いでいて、オレンジの作付けが激減し、価格が高騰しているという報道が先日、されていました。

Fi2621315_1e

次は、みつばちの職場放棄で、結実する果実が激減か?!です。
そうなると、また、値上がりします。
たとえば、オレンジも、キーウィーも、ベリー類も・・・。
この記事によれば、アーモンドの受粉は100%みつばちに頼っているそうです。

原因は不明だけれど、
農薬や受粉の移動によるストレスが主な原因かも…との見方もあるとか。

別の記事では、ヨーロッパでも、同じような状況が起きていると報道されています。
携帯電話の電磁波で方向感覚を狂わせられているという可能性もあるとか。

みつばちも、大変なんだなあ。
信号機に取り付いて、掃除機で吸われちゃったりするし。

少し前にはカエルが病気で全滅しつつあるという報道もあったし、
そこら辺に普通にいる小さな生き物たちが、生きられない世界って、
いよいよ危ないと思いませんか?

posted by みつばち at 13:45| Comment(3) | TrackBack(0) | みつばちを取り囲む現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする