2006年11月30日

ミツバチを育てながら 写真展に行ってきました

表参道ヒルズギャラリー同潤会で今日から12月5日まで開催されている小林キユウさんの写真展「ミツバチを育てながら」に行ってきました。

表参道ヒルズの中で、ここだけ昔の同潤会の雰囲気が残されていて、すごく落ち着いたいい感じのギャラリーです。

Fi2621283_1e

Fi2621283_2e
これは小林さんのみつばちたちが集めたはちみつです。
春から秋にかけて、だんだん蜜の色が濃くなっていくような気がするとのこと。
そういえば、秋に咲く萩の花のはちみつはすごく色が濃いです。
それに比べてユリノキやアカシア、レンゲはすごく薄い。
そうかもしれない・・・なんて話を素敵な写真を前にしてきました。

Fi2621283_3e
小林さんです。
後ろにあ!ミツバチ!と思わず思ってしまいました。

12月10日の蜜会2006ファイナルイベントが待ち遠しいです。

小林キユウ写真展
「ミツバチを育てながら。
春遅き信州、そして一瞬の夏。ミツバチと花々を想った故郷への時間」

ギャラリー同潤会(表参道ヒルズ同潤会2F)
12:00〜19:00
最終日は17:00まで

Fi2621283_4e
秋が深まりつつある表参道。



posted by みつばち at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。