2006年10月23日

入る?入らない?わからないから面白い

このかわいいカフェは、岩手県葛巻市にある「森と風のがっこう」です。
藤原誠太さんが、昨年、試みに日本みつばちの巣箱を設置しました。
が、ここでも今年は入らず・・・。

Fi2621275_1e

廃校を利用した校庭跡には、当時、置かれていた電車の貨車がそのままに。
今も、中には本などが置かれているそうです。
宮沢賢治の世界に出てきそうです。

Fi2621275_2e
カフェの中も、ちょっと不思議空間です。
ここではいろいろなイベントも開催されていて、こんな山奥にいろいろな人が来ます。
まるでセロ弾きのゴーシュのところに毎晩、いろいろな動物たちが訪れてくるように。
Fi2621275_3e
ハニークィーンは、このたび、このがっこうを訪ね、みつばち&はちみつの楽しいセミナーやハニーウォークについてお話ししてきました。

どんどんイメージが広がるね。面白そうだね。
来年は、もっとたくさん巣箱を置いてみよう!

と、スタッフの方々。

熊本県菊池市、三重県名張市、そして岩手県葛巻市、あちこちでみつばちの里づくりが始まっています。


さて、葛巻までやってきたら、すぐ近くにある「森のそば屋」にはぜひ、立ち寄りましょう。道で出会った人に尋ねれば、絶対に行きつけます。

地元の女性たちが腕によりをかけて、おいしい蕎麦をたべさせてくれます。
裏手には水車が回っています。

posted by みつばち at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | みつばち百花プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする